2000年10月

2000/10/31

実験レポート。終わりません!!この影響でHPの更新が滞りました。

2000/10/30

実験。帰ってから一眠りしてレポート。結局終わらず。

2000/10/29

朝はとても寒かったので、しばらく布団の中で過ごす。レポートを少し片づけて、あとはゼミのプレゼンの準備。 凝り出すと何処までも止まらないため、何処で止めればよいのやら。半分も出来ていない状態。

2000/10/28

某通信会社がライバル視している某衣料品メーカ(ぶっちゃけた話、KDDIが広告のコピーでつかっていた、ユニクロ)へ話題の フリースが安くなっているようなので、買いに行きました。午後から雨という話だったので、のどが痛む身体に鞭を打って 買いに行きました。行くと、かなりの人でごった返していました。さらに、かなり色のバラエティが豊富だったので 結構迷いましたが、調子に乗って2着買ってしまいました。これで寒い冬が乗り越えられるとイイです。

2000/10/27

授業が終わってから、書籍を買いに名駅へ。今まで献血でもらってきた図書券を使い果たして本を購入。 その後、名古屋在住の後輩と夕ご飯。食べ終わった後、初めてのスタバへ。 かなり混んでいた。
少し風邪気味。のどが痛い。

2000/10/26

予定通り献血に出かける。 行く途中に、郵便局3局、あさひ銀行1行に寄る。今日も両腕採血。新型の機械にまわしてくれたので、1時間かからなかった。 午後は大学の講義へ。

2000/10/25

朝3時に寝たせいもあって、朝は予定時刻をオーバー。しかし、授業には余裕で間に合う。 午後は再試。前期がやっと終わった。ふるるる〜。 帰宅すると、16日に受信した、FO-29のベリカードが届いていた。これから、ベリカード集めに入るかも。 明日は献血に久々に行って来ようと思う。

2000/10/24

特になにも無かったが。夕食で鉄板焼ハンバーグを食べた。学食でだけど。 そんなところで。

2000/10/23

この時期になってまで人文科目があるのですが、今日はノーベル賞のお話でした。 丁度、筑波大の名誉教授の白川さんがノーベル化学賞を受賞するってことで、そんな話題に振られたわけですけど。 しかし、メディアではノーベル賞はすごいことって報じられるけど、いや、確かにすごいことは確か。 しかし、その表彰(?)方法だとか、そういうのが時代に即応してきていないっていうことですな。 ノーベル賞って、同一部門で一度に表彰されるのが3人までって決まっているから、最近の科学だと、 大人数のプロジェクトっぽくやるのが常だから、3人の弊害が生じちゃうってこと。 あと、賞の選定に時間がかかりすぎてしまうこと。ノーベルの遺言は、「前年に」発明、発見をした人ってなっているから、 ノーベルの遺志を継いでないってことにもなる。しかし、多額のお金も動くから、それなりにしっかりと調べなきゃならない。 っていうことで、やや矛盾か。と思います。
しかし、この制度自体は、僕はなかなか素晴らしいことなんで、これからも続けていって欲しいと思いますが。 しかし、ノーベルという人は、どれくらいの遺産を残したのだろう…。

2000/10/22

机の横に、無造作に収納されているFDの整理をした。 一つ一つ見ていって、いらないものは、フォーマット、あと、まとまりのありそうなものは、積極的にMOに収納していった。 そうしたら、空きFDが20枚も出来てしまった。さらに、昔作った懐かしい文書ファイルなども出てきて 結構おもしろかった。

2000/10/21

レポートを書く。その後、来月のゼミのプレゼンに備えて、パワーポイントを使ってみる。 たくさんの機能が満載で、一朝一夕で使えるようになるもんではない。 しかし、ちょっと動きが重いんだなぁ。さすがに、ペン3450MHzも限界かなぁ。もう、Gの時代だもんね。

2000/10/20

普通の一日を過ごしました。寝過ぎたわけでもなく、特別なことがあったわけでもなく。

2000/10/19

午後の1コマだけだったので、午前中はめいいっぱい寝て、午後授業やって、帰ってきて本を読んでいたら いつの間にか寝てました。寝過ぎ。

2000/10/18

1コマしかない火曜日。しかし、電磁気学の追試があります。というわけで、お昼過ぎからお友達とともにお勉強。 もちろん、前回のテスト問題が再度出ることを前提に、問題を解決していきます。 さて、テスト。ぐおおーーーーーっ、全然問題違うやん。うぬぬ。と思いながら、なんとか時間をフルにつかって 埋められるだけ埋めてきました。さて、どうなるか??

2000/10/17

フルに詰まった火曜日。しかし、5コマ目は夜遅いのにも関わらず楽しみです。 講師の方が某企業から来てくださっているのですが、なかなか興味深い話をしていただいて、 毎回手の込んだ、パワーポイントの資料を制作してきてくれ、それと共に授業が進んでいきます。 授業の後は、プロジェクターの片づけ係となっているので、片づけながら友人2人としばらく講師の方と雑談をするのですが。 講師の方おっしゃるには、普段当たり前のように考えていることを、もう一度考えて見よ。とのことです。 話していると、いかに普段固まったものの考え方をしているかが分かります。 新しい発見をするには、やはり柔軟な発想を。と思うのですが、なかなかうまくいきません。 授業の主題は、エネルギー問題を考えるという話ですが、現存のエネルギー問題を考えるにあたって、 さて、どう考えていこうか。 この講義が終わる2月頃には、今よりもっと進んだ考えが持てたらイイと思います。

2000/10/16

一昨日、スペースシャトルの観測に失敗したので、それから宇宙に関してすごく未練があったわけです。 というわけで、本日は、人工衛星からの電波の受信に挑戦してみることにしました。 世界には、とてつもない数の人工衛星が打ち上げられていますが、アマチュア無線用に打ち上げられた、 FO-29(JAS-2/Fuji-3) #24278 が、ディジトーカ運用に入っているとの情報を得たので、 それを受信します。とりあえず、ウェブで軌道予報を取り出して時間を決めます。 ディジトーカっていうのは、要するに、衛星がFMで何らかの音声を発信しているというものでした。 430MHz帯F3モードのアマチュア無線の受信設備で受信します。 とりあえず、夜2回ほど可視時刻があったので挑戦。…1回目。近くに、バンド区分を逸脱した違法無線局があったので、 時々その影響を受けるも、何とか受信に成功。とはいっても、ノイズがかなり乗ってきましたけど。 その後2回目。今度は先ほどより仰角が大きいこともあり、かなりクリアーに受信できました。 実は、高校生時代に受信したこともあったのですが、そのときと送信メッセージが変わっていなくて残念。 でも、ベリカードはまだもらってないので、報告書を送って、ベリカードをもらおうかと思っています。

2000/10/15

某国家試験を受験。微妙だなぁ。

2000/10/14

天気が非常に良かったのですが、その恩恵をあずかったのは洗濯だけ。 身体の方はずっと家にこもってました。 とはいっても、若田さんの乗った、スペースシャトルっていうか、国際宇宙ステーションが目視できるとの 話を聞いたので、夕方、少し自転車を飛ばして、開けたところに行ってきましたよ。 もちろん、軌道要素を手に入れて。そしたら、秋のきれいな雲が出ていて見られませんでしたとさ。

2000/10/13

週の最後の授業。科目は、英語なんですけど本日の出席者はなんと4人。 まるで、ECCにいるような錯覚でした。英会話教室って通ったことないけど。 その後は、家に帰ってきて爆睡。いつものことです。

2000/10/12

授業が終わると、なにやらATMに向かうN氏の姿。どうやら、PS2を買う気になったようです。 というわけで、昨日と同じメンバーで大須に向かいました。 新品は相変わらずどの店も39800円。 で、中古がいくらだったか忘れましたが、若干安かったのでそっちを買った模様です。 明日の朝、寝不足で来るのが目に見えています。ムフフ。 その後は、吉牛で食事をして帰りました。

2000/10/11

午前の1コマだけ。午後はガイダンスがあったので出席。 その後、友人のN氏がプレステ2を買うかどうか迷ってる様子だったので大須に向かう。 大須に行くと、どうも閑散とした様子。水曜は休みの店が多いようでした。 それでも2店舗ほどゲーム関連の店が開いていたので見ると、PS2は39800円。 僕は良く知らないんですけど、これって定価なんですか? プレステ1の時も言われてたけど、プレステって値崩れしないんですね。 で、結局、デモ映像に心を奪われていたN氏でしたが買いませんでした。うぬぅ。いつか買わせちゃる。

2000/10/10

履修登録期間。新しく習う教官が目白押しです。この時期いつも思うことですが、実にいろいろな指導方針をもっておられます。 それ一つ一つは特に書きませんが、今日の最後の授業では、珍しく、先生と意気投合して、 友人数人とその先生と、授業終わってから少し話してきました。

2000/10/09

CDが積み重なっているのが殺風景だったので、ラックを買うことにしました。 60枚収納可能と、40枚収納可能とがありましたが、300円差だったので60枚の方を買ったのは言うまでもありません。 早速組み立てて入れてスッキリで満足。

2000/10/08

雨っぽかったので、一日中こもってました。といっても午前中はひたすら寝て、午後は読書。 流行りの、iモード事件/松永真理著/角川書店を読んだわけです。 実体験を基にして書いてあるのは当たり前なんですが、ところどころにある、文学的な表現が新鮮で、 一気に読んでしまいました。

2000/10/07

今日から三連休。…と、特に何をやったわけでもなく…。寝てました。

2000/10/06

今年は自然災害が目立ちますね。火山がいくつか噴火したと思ったら、名古屋の豪雨。そして、今日の中国地方の地震ですか。 別種の災害なので、別に因果関係はないし、全くの偶然ですけど。まして、地球が怒っているなどということは全然信じませんが。 13:30頃発震だそうで。さて、記憶にない。と思ったら、図書館で寝ていたようです。名古屋で震度2だったようですけれども 起こされなかったとは…。

2000/10/05

引き続き、後期の授業をどれ取るかってなことで悩みます。 それはまあイイとして。やることなすことあまりはかどらなくていけません。 週末の3連休を楽しみに生きます。

2000/10/04

後期の授業が始まりました。本日水曜は、奇跡の1コマのみ。早めにいって、教科書を購入してから 掲示板巡りをして、授業して飯食べて帰ってきました。

2000/10/03

今日は、せっかくの平日休みなので局巡りに出かけてきました。 うちから、どんどん北上していきました。20近く回れました。天気もでらよかったので快適でした。 最後に、名古屋空港内によって貯金。併設の小さな博物館を見学しました。 やっぱりすごくすいていて、係りのおじさんが、「フライトシミュレータ乗ってみるか?」と聞いてきたので 乗ってみました。とはいっても、映像にあわせて、8人乗りのハコが振動するというものでした。 でも、混んでいなかったので、少しおじさんと話してきました。博物館としては、歴史が主です。 新聞のスクラップがずっと前のものから貼ってあります。展示は軍用機中心。とはいっても、少し展示のテーマが つかみにくかったですな。でも、最近の博物館巡りで一番の説明模型だったのが、管制システムの説明です。 終わりの方で、やっと模型の仕組み(動かし方とかね。)が分かりました。やられました。 そのあと、送迎デッキでしばらく飛行機を眺めて帰ってきました。久々に充実した1日でした。

2000/10/02

大学は明日まで休み。今日も昨日に引き続いてお出かけ。今日は映画の日。というわけで、入場料が安いので 映画を見に行ってきました。見たのは、「パーフェクトストーム」です。マグロ漁にでた漁師さんが、 前代未聞の嵐に巻き込まれるというストーリーで、最後には全員死んじゃいます。途中までは、 ハッピーエンドなんかな?と思ったけど、結局船が沈んでしまいました。 驚いたのは、アメリカの沿岸警備隊です。あんな嵐の中でも、救助に向かうとは。びっくりです。 あと、ヘリの空中給油の仕方を初めて知りました。あと、船の無線を使うところで、フォネティックスコードを 使ってたのにも感動しました。って、なんでこんなんで感動してるんだろ? 帰りには、雨が降りそうだったけど、名古屋空港を一周してきました。

2000/10/01

夕方約束通りのみに行くことに。その前に、三省堂へ行って、本を買いました。 久々にベストセラーっていうもんを買ってみました。でも、読むのは当分先かな。 そして、地下鉄で飲み会の会場へ。なんか急に来られなくなった友達がいて、結局自分入れて3人での飲み会となりました。 前回は、ビールのうまい7月だったので、実に3ヶ月ぶりです。と、8月のこともあったので控えめに、 食うもん多めにいっときました。

はじめに戻る