2001年11月

2001/11/29

午後久々に名駅へ。平日だというのに人がたくさんいた。 ドトールで遅い昼飯をと思ったが、やたら混んでいたので中止。 バスターミナルの隣のそば屋で、食べたいと思っていたざるそばを食べてきた。 そこそこ旨かったが、次は普通のそば屋で食べたい。 そばを食べるのは、夏以来だったと思う。 あと、昼間割引ユリカが終わってしまったので買ってきた。

2001/11/28

半日寝ていたのでもうダメダメ。

2001/11/27

3コマを空けたので、ぐっすりと昼寝タイム。陽が当たってると最高。

2001/11/26

朝から眠かった。帰宅後、爆睡。

2001/11/25

最後の日だと言うことで、グラチャンバレーをちょっとだけ観た。 1セットだけ。と思ったら、ちっとも1セットが終わらない。 いつの間に25点先取になったのか?というか、ルールがかなりかわってて 時代の流れを感じた(?)。 ただ、ラリーポイント制の方が、ゲームは面白いね。

2001/11/24

エレベータに乗るとき、操作盤の近くの人が、「開/閉」ボタンを操作するっていうのは 一般的だと思うのですが、 ドアに光センサーが付いているのを確認して、人が乗り降りするときに「開」ボタンを押さない っていうのは、回りの人から白い目で見られますか?

やっぱそうか…。

2001/11/23

公共広告機構のCM。最近は、ジコ虫の撲滅ということで、マナーアップのCMを放送している。 自分の事しか考えていない、自己中心的な人のことをジコ虫といっているわけで、 メイク虫、オキザリ虫などが登場している。 数ヶ月前に、その中に、エスカレータを2列で使っているという、ナントカ虫(正確な名前失念) というのがいた。 実はこれは一般的に認知されているマナーとしては、非常に弱いものだと感じていたら、 最近めっきり見なくなったのである。 都市部では、エスカレータに乗るときは、右か左のどちらかを空ける(大阪と東京で違うっていうのもまた問題) というのが一般的であるが、これがちょっとした地方都市では、公共の場所にエスカレータすらない ようなもので、実際のところ東京に良く行くようになるまでこのルールは良く知らなかった。 また、それ以前に、事故防止の観点からむしろ歩かない方がいいんじゃないかっていう考えもある。 実際、急いでエスカレータを駆け下りて行った人に引っかけられて、エスカレータから転落し大怪我をした という話しもあるし。全国紙の投稿欄で、大きな議論になったこともあったようだし。
それぞれいろいろな考え方があるかと思うが、要するに、天下のACが、 マナーを守らない人を皮肉る「ジコ虫」という形でエスカレータの片側を空けるということが 大いにおかしかったわけで。 批判が結構来たと推測するが、実際のところはどうなのだろうか。

2001/11/22

久々に献血へ。初めは、両腕で血小板と言われて張り切っていたのだが、 血液検査の結果だか、O型の血小板は間に合っていたんだかしらないけど、 CCSで血漿を抜くことになった。 せっかく空いた右手が手持ちぶさたな感じで、ホームアローンを見ながら45分くらいで終わり。 日程的には今年中に2回はいけるな。

2001/11/21

報告会終了後、インプ氏とともに買い物へ。 一人暮らしのお友達の買い物を見るのは初めてだ。 二人とも、選ぶ品物がかなり変わっていて面白い。僕の買い物では、買い物当日は総菜で済ませるのに対し、 インプ氏は総菜は買わないのだそう。 まぁ、兎に角いろいろと参考になった。

2001/11/20

明日は、某研修の報告をするため、4コマ終了後、パワーポイントのチェックに。 実際の機器で普通に再生してみるだけのものだが、問題が発生。 PP2000で作ったアニメーションが、一部、本番で使うPP97で再生されないことが分かった。 仕方ないので、ここはアニメーションを切り捨てることに。はぅ。

2001/11/19

日付が変わる前からしし座流星群の観測。 詳しくは、別レポートにまとめる予定。

2001/11/18

ずいぶん迷っていたが、やはりしし群観測に参加させていただくことに決定。 名古屋市科学館にプラネタリウムを見に来ていたぴしあん氏方と大須で合流。 初めてお会いする酸化鉄氏と挨拶を交わし、M∀RU氏のグランビアで飯田まで回送してもらう。 その後、私は実家へ戻り、観測の準備。その後、祖父に三脚を借りに行ったりして、 アップルロードのJOMOで合流となる。 一路、しらびそ高原へ。

2001/11/17

久々に日経を買ってみた。土曜日は、プラス1という付録(?)がついてくるのだ。まぁ、それが目当てといってもイイ。 その中に、1983年のテレビ高視聴率番付が載っていた。 1位は紅白歌合戦である。なんと74.2%。驚愕の数字だ。もっとも、今の紅白じゃこんな数字は 絶対に無理だし、社会情勢がそうはさせない。また、民放も年末は頑張っている。 2位のおしんは分かる気がする。で、4位にゆく年くる年が48.7%で入っていた。 これもかなり驚愕。この年はどこから中継したんだろう。この番組は、しみじみとした感じがあってなかなかのもの。 年の変わり目も、派手なカウントダウンなんてせずに、普通に画面の右上に「0:00」の時計が出るだけ。 余談になるが、いつの年だか、京都知恩院の除夜の鐘を中継していて、いつか大晦日には知恩院にいってみたいと 思うようになったのもこの番組のおかげ。

2001/11/16

Winxp発売。スペックが足りない。その前に買う金がない。というわけで、このPCにはxpは入れましぇん。 ノートPCが欲しいねぇ。

2001/11/15

浜岡1号機が事故を起こして、1号機の破損した部分と同じ配管を持っていた2号機も点検の為に停止された。 浜岡は4つの原子炉のうち3つが停止という異常な事態になっている。(3号機は定検中) 重負荷期ではないため、中電だけで不足分を補うことが出来、今、火力で原子力の不足分を補っているそうだ。 燃料価格の変動が激しい火力であるが、来月の燃料費調整単価とかに響いてこないかちょっと心配。
それと、今日の地方ニュース。 浜岡の配管の破損と冷却水漏れの件でアナウンサーの一言。 「浜岡原子力発電所は、震度7の想定される東海地震の震源域に建っている」と。 どうしてここに地震の話を持ち出してきたのかが分からなかった。 さらに、これが本日の浜岡のニュースの締めの一言だった。 これでは、視聴者の不安をただ煽るだけだと思う。 今回の事故と、地震の問題は全然関係のない話しだし。 アナウンサーは、そもそも自分の意見を言ってはいけないものだと思うし、 さらに、今回の意味深ともとれてしまうような発言(実は本質的には全然意味がないけど)は やめるべきであると思う。 特に、地方のニュースの中ではこういう発言が多いから気をつけたい。

2001/11/14

昨日はJR東日本の新幹線が5時間半もとまったそうで、大変だったそうだ。 大宮−東京のどっかでストップしてしまったものだから、JR東日本のすべての新幹線をとめる事態に なったもの。 空調が止まった車内で取り残された乗客はさぞかし大変だったこと。 駅では、乗客が駅員に詰め寄る。一番大変なのは現場の駅員だぞ。と思いながら観ていた。 感情をあらわにして駅員に詰め寄っている姿を見ても、あまり気持ちのいいものではない。 JRは公共性の高い企業だから、それなりにやってくれないとそりゃ困るだろうが、 だからといって、「2時間経って払い戻して、はい、終わり。」と駅員に嫌味を言っていた乗客もどうかと思う。
それにしても、JR東日本はなぜ大宮で折り返し運転をしないのか。 大宮までなら、都心から京浜東北線、高崎線をはじめ、いくつかの路線が通っている。 某掲示板をみたら、コスモスがそういった運用に対応していないとかの未確認情報が。 あと、乗務員やら車両のやりくりがつかない(ことは無いと思うのだが)、 復旧後の車両の復帰が難しい、ややこしい(これはありそう)といった事。 JR東日本は、車両の種類が多すぎるんだよね。6種類もある。 しかたがないちゃそうなんだけど。 でも、全線止めなくても、長野、上越新幹線だったら高崎折り返しとかそういうことは出来ないのか。

2001/11/13

細々と稼いではいるつもりだが、来週は大学で某プレゼンテーションをすることに。 今日、担当部署で説明を受けてきたが、 こいつもなんだかバイト代がでるとのこと。大学って面白いところだ。
シーズンに向けて、スキーのチラシがちらほら。 去年も1回しか滑ってはいないが、どうにも体力がないのが難点。 午前中はまぁ、楽しく滑ることが出来るのだが、午後はもうさんざん。 身体が動かなくなってコケまくり。 怪我をしないためにも、シーズンに向けてトレーニングをしたいものだがねぇ。 少なくとも、1日はスキーで身体が持つようにしたい。

2001/11/12

名古屋で無料タクシーが走ることが決定したようだ。 これはめでたいが、全部で25台だとか。 特段用事がなくても、無料タクシーが通ったら拾ってしまいそうだ。 走り出したら、ここの日記のネタになんとか乗ってみたいものだが。

2001/11/11

今日はポッキーの日。
JASとJALが経営統合するというニュースが。 日本の航空3社体制が崩れることになった。 自分はJALには乗ったことがないので、統合前に乗っておこうと思ったが、そんなのは散財になるのは確実なので やめよう。YS-11の廃止とは訳が違うのだ。

2001/11/10

今日は集中講義の1日目。 朝9時半から16時まで大学で講義を聴く。 そんなわけで、ヘロヘロになった。

2001/11/09

午後が休講だったので、ファンヒータを買いにお出かけ。 家に来ていた○○○電機のチラシを掴み、バスに乗って向かう。 とりあえず、チラシと見比べて同じ機種らしいのを探す。で、店員を捕まえて早速交渉開始。 「これ、ヤ○○電機のチラシなんですけど、これと同じ機種ですよねぇ。(安くして〜)」 ちょっとお待ちください。と、下がった後、どうも同じ機種かどうか分からないらしい。 そしたら店員、「ちょっと○マ○電機に電話して聞いてみましょうか」 !!!!! ライバル店に直々に電話して機種を確認してくれるとは。素晴らしい。 で、結局返答はあったものの、おそらく、○○ダ電機のオリジナルな商品の可能性があるとのこと。 だから安いのか…。ちなみに、その買い物をしたところでも、メーカにまとめて発注して、 オリジナルな商品を販売することが往々にしてあるそう。へぇ。初耳だぁ。 結局、いろいろ聞いたところ、比較機種もチラシ特価で下限まで安くなっていたようなので、 「送料くらいまけてくださいよ〜」ということで、送料はタダにしてもらった。 普通の電気店でも値切ることを覚えてから、結構値切るのが面白くなってきた。 まぁ、ダメもとでやってみるのがコツ。そんなに安くならなくても、まぁ、機嫌を悪くしないことだ。 本日は、1000円分の割引券も持っていたので、その分も安くしてもらった。

2001/11/08

ひょんなことから、J-PHONE東海のプリペイドサービスに関して知る機会があった。 J-PHONEというのは、地域会社は昔に統合されたけど、東海エリアだけ前のままで残っている。 というか、J-PHONE東海だけ特殊なのだ。 他のエリアでは、D>a>Jという契約者数なのに、東海はD>J>aなのだ。 なぜ、トヨタのお膝元でaが一番少ないかという議論はとりあえずおいといて、 東海エリアのJ-phoneは兎に角特殊。そういうわけで、プリペイドサービスが他地域のJ-PHONEと 整合出来ていないのだ。結局、今日問題になったのは、J-phone東海で買ったプリペイド電話に 他地域のプリペイド電話のプリペイドカードで登録すると、次以降J-Phone東海で買ったプリペイドカード(Pjカード) が登録できないということ。 そんな注意書きどこにも書いてないので、ユーザは困るばかり。 同じブランドで統一しているんなら、サービスも統一してくれなきゃ。

2001/11/07

ドコモが迷惑メールのフィルタリングをすることになったそうで。 まぁ、どこまで効果があるのかは知らないけど。やっと重い腰を上げたというところか、 本気でメールサーバが落ちるところまで迷惑メールが増えたのか。 まぁ、【迷惑メールをユーザに送ることによるパケット収入】<【宛先不明メールを処理する為のサーバ増設経費】ってとこか。
そんなに迷惑メールがイヤなら、ドコモをやめればいいのに、ドコモユーザは決してそんなことはしない。 まぁ、それもひとえに、ドコモの機種の豊富さとセンスにあるんだろうな。 N503iSなんて、本気で欲しいと思うもん。おっと不覚。
僕の携帯はauっつうか、IDOだけど、今まで迷惑メールが届いていた。 が、ezで遊んでいた時に対策方法を書いたページを見つけて、さっそく対策を講じたところ、 完全に迷惑メールが届かなくなった。素晴らしい。 僕のところに届くauの迷惑メールは、Cメールとして届いていたものである。これは、 IDO時代からのサービスとして、ezにE-mailが届いたときに、それをCメールで通知してくれるという ものがある。Cメールに送るための転送先アドレスは、電話番号@xxx.xxx.ne.jpだから、 まぁ、ランダム発生の電話番号で送ることができたというわけ。 このアドレスにちょっと細工を加えることによって、迷惑メールははじかれるようになったという仕組み。 しかし、実はこれは根本的な対策ではなく、Cメール転送用サーバには同量の迷惑メールが届いてはいるはず。 そういうわけで、E-mailが届いてから、Cメールで通知される迄にかなりのタイムラグが発生するのだ。 そんなこんなで、auでは、もうすぐこのCメール転送サービス自体を終了するそう。残念。アホ業者のせいで。
あと、迷惑メールのヘッダって見てみたい。

それと、今日はSKYCALLが落っこちたみたいで。ご愁傷様。

2001/11/06

1日まったりモードスペシャル。 授業は4コマあるのにね。まぁ、さぼった訳じゃないけど。

2001/11/05

今日は大須でプリンタのインクをお買い物。その後書店で雑誌を購入。いつもながらどちらもデビットで支払い。 そういえば、クレジット(+デビット)って多くの店で導入されてるけど、 ガソリンスタンドとかコンビニとかみどりの窓口のマルスをのぞいて、 多くの店がCAT端末とPOSシステムが一体化されていない。 POSシステムでカード払いを選択した後、CAT端末に同じ金額を打ち込んで決済がなされるというものだ。 実は、オンライン端末であれば、POSがCAT端末と情報をやりとりしているものだと思ったが、 今日の買い物では、決済照会が出来る前に、レジからレシートが出力されていたのを見て、 つながっていないことに気づいたのだ。 要するに、途中に人が介入しているから、実際の金額と決済の金額が間違ってくる可能性が十分に考えられるのだ。 これからは、レシートとクレジットorデビットの明細をその場で見比べる必要がありそうだ。 さらに、一方の店では、デビット決済が終了した後、カードを見ながら、POSに口座番号を 手で打ち込むという何ともややこしいことをしていた。 しかも、ANAのマイレージと共用カードで支払ったから、もしかしたら、口座番号がANAのカスタマーナンバーに なっているかも^^;。
電子決済っていうのは結構システムが面白くて、前バイトしていたスタンドでは、 POSでクレジットの決済はされるものの、信用照会は別のCAT端末を使わなければいけないという 訳の分からないシステムだった。それでも、ダイナースとかアメックス、JCBとかはPOSが信用照会をしてくれる ため、さらに訳が分からなかった。
それともう一つ、デビットの知名度が低すぎて、カードを出すたびに1回払いで良いですか?と訊かれる。 券面を見てくれよぉ。クレジットのブランドのロゴが入ってないでしょ?

2001/11/04

買い物に行って、テープ類の陳列棚を見ながら、安いメディアは数年前と変わっていないことを感じる。 今は自宅にもビデオデッキは無いし、音楽もMP3がほとんどなので、MDはおろか、カセットテープなど 買うこともない。 その昔、中学校の時分には、カセットテープもいろいろ買ったことを思い出す。 中学で放送委員を一緒にやってたお友達と、どのテープのデザインがいいかという議論もして、 僕はもっぱら、AXIAのPS2というテープを好んでいた。 実家のテープボックスにもPS2がたくさん入っていると思う。 今では、PS2といえば、某SCEの製品が有名なんだけど。 現在でも、愛用していたPS2とともに、そのお友達が愛用していたJ’zというテープも モデルチェンジはされたもののまだ生産されているようだ。 カセットテープは、淘汰が進んでいたとおもっていたのに、これはちょっと意外。
テープやMDは記憶容量が時間で表現されている。とはいっても、テープとMDが同じ記録時間を持っていても その情報量は月とすっぽん。 一応、情報量を示す数値として、バイトっていうのを使ってもいいんだけど、それだと直感的に分からない部分が あるからなぁ。それ系の学生としてはあまり忌み嫌ってはいけないんだけど。 まぁ、MP3とかを、スマートメディアとか、SDメモリーカードとかの新しい媒体に 記憶して使うときは、そういう変換も大事になってくるし、 サンプリングレートや量子化ビット数を自分の好みにして使うという高度な芸当も可能になってはくるのだ。 まぁ、基本は44.1kの16bitsなんだけど…。

2001/11/03

2004年までに6kVの大口需要家に対して、電力の自由化がスタートするのだそう。 将来は、電力版「マイライン」にしたいのだそうで。 6kV以上の受電家は、全体の63%を占めるようで、これが電気の買い手を選ぶことになれば、 かなりの市場競争が期待できる。ただ、それ以上に問題だと思うのが、 電力の品質が確保していけるのだろうかということ。配電部は従来の電力会社の線路を利用するから、 他の電力会社が事故を起こしたら、それが全体に波及する可能性があるのだ。 今でも、送電線に事故が発生したら、系統が切り替わる(もしくは復帰する)のに、3〜4サイクル必要。 これがいわゆる瞬停で、工場のシーケンスシステムを初め、一般のOA機器にも大きな影響がある。 現在はほとんど瞬停も無く、安定して電力が供給されているから、安心してこうパソコンを使っていられる。 しかし、多くの電力業者が参入すれば、それだけ事故の起こる確率も上がるし、しかも競争による コスト削減で、安定供給への投資が削減されることは十分に考えられる。
要するに、僕が言いたいのは、レポートを作っているときに突然停電になって、 いままで作っていたのがおじゃんになることはイヤだということ。 なに?そういうヤツはUPSを備えろって?フン。電力自由化反対。 それより、電話の基本料を安くしてくれ。

2001/11/02

年賀はがきが発売されているが、この時期に欲しいのが、フチなし印刷ができるカラリオ。 でも、よくよく考えて、フチなし印刷なんて、年賀状以外に使うときがあるのか? という気になり、どうにか思いとどまる日々。 それにしても、最近プリンタのインクの減りが早い。

2001/11/01

今日は、なにやら創立記念日で休み。 いい加減、夏休みの旅行記を仕上げないといけないような気がしている…。

はじめに戻る