2001年2月

2001/02/22

天気予報が晴れで暖かくなるというので、久々に局巡りの一日にする事に。 名古屋市の東区から北区西区、中村区とまわりました。花粉も飛び出して鼻がむずむずしましたが、それほどでもない模様。 午後になってかなりへたってきましたが、それでもナントカすすんで、42局稼ぎました。 筋肉痛が恐いぞ、オー。

2001/02/21

自分でも忘れていたのですが、時期的にJARL(社団法人日本アマチュア無線連盟)を脱会したことになった模様です。 高校時代はかなりはまったのですが、大学では全然サッパリになってしまって、高い年会費もそれに見合うだけの益が 自分にないので、継続するのをやめました。
高校の時は、ガンガンHF(短波)帯で日本はもとより、ちょっとだけ外国とも交信しました。 自分の名字が珍しいので、ウチのじいちゃがツアー旅行で偶然一緒になった 北海道の方が覚えていて、そのことをじいちゃから話を聞いたこともありました。確かに、ログを見返すと その方と交信していました。思いも寄らないこと。世間は狭いものです。
そんなこともあったのでしたが、また復活する事はあるんでしょうかねぇ?

2001/02/20

長野県の田中知事が「脱ダム宣言」をしました。もう、ダムには頼らずに他の手段でやっていくということです。 一見、斬新そうに見えるこのアイデア。防災を防ぐ目的でのダムの利用をやめることに関しては画期的だと思います。 しかし、利水の面ではどうなるのでしょうか?貯水をしないかぎり、水が得られるのは天候に左右されることになるでしょう。 北信の浅川ダム、中信の大仏ダムは殆どが防災目的だったらしいので、中止しても構わないと思います。 むしろ、環境配慮という面ではダム以外の防災設備を整えるという点で評価できます。 しかし、南信の下諏訪ダムは防災目的以外にも利水の面で効果が期待されていたそうです。 それ故、地元はまっぷたつに割れて論争を起こしています。全てのダム計画を「脱ダム宣言」とひとくくりにして 排除するのはあまりいいとは思いません。しなやかに地元との対話で、その地域に合った対策を講じて欲しいものです。

2001/02/19

栄のブックセラーズまで買い物に。 タンブラーを忘れたのでスタバには寄らず。でも、コーヒー飲みたいなぁ。

2001/02/18

別に今日の出来事ってわけではないのだが、最近、ボーっとしていることが多い。 それが顕著なのが、地下鉄の自動改札にJRの定期を差し込んだり、 市バスのカードリーダに、スルッとKANSAIを差し込んだりということ。 まだ、害が無いから良いけど、ひったくりとかそういうのにあったりする可能性もあるので スキのないようにしなければ。
昔、某氏が東京を歩いていたときに「あなたの幸せを祈らせてください」と声をかけられたそうな。 彼曰く、「俺にそんなスキがあったのか…」と。まさにその通りなのです。

2001/02/17

1日中部屋の片づけ。 昼に大学へ。夜は外食。といってもココイチ。大須に立ち寄り小物を買う。 ADSLのデモがあったので少し遊んでくる。 その後、IMRからメールが。そしたら飯をおごってくれるとのこと。夕食は済んでいたけど、 ありがたくごちそうになりに。いつもの店の、お好み焼きと焼き鳥とビールのセットを頂く。 彼も2週間後は国立大の受験だ。大丈夫かなぁ。

2001/02/16

テストがあるため朝1番のバスに乗らなくてはいけないので、母上に飯田BSまで送ってもらおう。と思ったら、 外には積雪が。それでも大丈夫だろうということで、直行。 途中は坂を上れなくなった車が1台と、クラッシュしてるクルマが1台あっただけで、特に問題なくすすみました。 無事にバスにも乗れ、雪も弱くなった気が。中央道はチェーン規制がかかっていましたが、 反対側で1カ所事故してるだけで、問題なく進みました。 20分遅れで名鉄BC到着。時間的にタワーズのスタバが開く時間。 というわけで、朝は空いていることで噂のタワーズ店へ。12階に止まるELVが少なくてとまどいましたが、 ナントカ到着。で、噂は本当でした。ガラガラ。本当にこれがタワーズ店か?!ってくらいでした。 朝食と、少しテスト対策をして、大学へ。 で、テスト。爆死。(南無)

2001/02/15

一日中用事で過ごす。疲れた。

2001/02/14

授業をやってから帰省。同じバスにIMR氏と後輩のSが。

2001/02/13

用事でバスに乗ることになりました。系統は名駅758。初めてみたとき、なんつう系統だ!と思いましたが、 どうやら、758でナゴヤと読ませたいようです。循環バスで小さい図体をしています。 今日の運転手の人は、「信号良し!」とかんこしていまして、とても感心。安心できます。態度も良いし。
そして、郵便局へ通帳を交換に。すると、ついに新しい通帳になりました。 縦開き、見開きに24行の記帳が可能です。また、始めのページにも、全ての関係する公共料金、機械払、 振替口座などの記入が自動でなされるようになったようです。 でも、担保定期のページは自動では書かれなかったようで、^^;。気づいて良かったよ。

2001/02/12

本日も一日中家にこもって準備。忙しや忙しや。 なお、この日記を最後に、しばらく更新を停止します。

2001/02/11

一日中、家にこもって準備。

2001/02/10

朝、何気なく朝日新聞を読んでいると、ドコモ、この前出してナヲミが買ったばかりのP503iを回収との記事が。 折角のJava対応端末だったのに…。しかも、実際のところ、開発中にバグが見つかって発売が先へ先へ延ばされて、 それでもって、わざわざ単機種だとインパクトが無いと言うことで、開発が遅れていた片方(どっちだか忘れた)に合わせて やっと同時発売したF503iとP503iだったのにねぇ。結局、P503iの発売をしばらく停止するみたいなんで、結局 F503iの単機種発売ですか…。そんな今日もテレビではiアプリのCMが流れとります。上原多香子が使ってるのはP503iだったり…。 ともあれ、ドコモは最近回収が相次いでいますが、何のことはない、ガンガン加入者を増やしています。 最近、番号を教えてもらった知人友人の方々、みんなドコモだし。ブランド力ってスゴイねぇ。 ま、僕のSONY好きと同じことなんでしょうけど。でも、ケータイはau。

2001/02/09

徹夜でチャット。何があるわけでもなく、くだらない話。朝方はさすがに皆さん死んでました。 午前中は少し寝て、午後は1コマだけのために大学へ。学食で遅い昼飯を食し、授業。 ナントカ無事終了し、帰宅。爆睡。

2001/02/08

午後試験。全然ダメ。その後、献血へ。亀氏とd-pop氏もご一緒。 なかなか混んでいるので、ワシのみ成分。彼らは400ml。で、案の定、Amicusにも関わらず、1時間かかった。 っていうかAmicusって、時間の設定が可能?沼津でとったときは、30分だったんだけど…、それとも、採血量が多かったのか? 謎。
さりげなく、ルームを見渡すと、SpectraにIMR氏の姿が。今日来ないって言ってたのに。とりあえず、採血を終えて、 先に終了していた二人のもとへ。2年ぶりに抜いたd-pop氏は気持ちわりーと言ってました。そんな2人と別れて、 IMR氏と夕食をとりに。 その前に、前から言ってみたかった、栄の地下でやっている、DoCoMoの期間限定ブースへ。 変な生き物(i-appliのマスコット?)とじゃんけんをして、買ったらシールを貰えるというもの。 負けたけど貰えました。
その後、F503iを使わせてもらいました。Javaを試せばよいのに、このページのi-mode版を試してみるワシら。 お姉さんに使い方を教えてもらおうとしたら、お姉さんも分からない様子。大丈夫か?ドコモ。
その後、IMR氏にゲーセンに連れられて行きました。とりあえず、例のセガのタイピングのゲーム。 今回は調子がよく1級をとりました。でも、トータルで見ると43位とか。さすが栄。今村氏は、UFOキャッチャーで 6種類のマグカップを全て取得するのに燃えていました。横から見るとあきれるくらい。で、6種類全部取得出来たみたいです。 ちなみに、IMR氏は受験生らしい。
夜、久々にナヲミから電話。P503iを買ったそうな。その後GTO氏からも電話。

2001/02/07

午前中授業。その後、帰宅。睡眠。うー。やることはたくさんあるのに。

2001/02/06

何をしていたのか不明。ごめんなさい。

2001/02/05

午前中は2連でテスト。でも、両者持ち込み可だったので、あらかじめ書いておいてあった。 何故かというと、1コマのテストが終わり次第、大学近くのJRのみどりの窓口へいって、旅行の指定券を 発行してもらうためだ。テストは写すだけ。退室時刻になったので、そそくさと脱出し駅へ。 とりあえず、窓口に出すと、なんと、10時を狙った先客がいました。前の方は、トワイライトのおそらくロイヤルを 狙っていたらしいです。僕の発券はその次になります。でも、駅員さんは、あらかじめ僕の切符の発行を シミュレートしてくれて、前の発券終了次第、すぐに出してくれる体制にしてくれました。嬉しいことです。 30秒前になって、電話の時報をつけ、なんか僕も緊張します。自分の切符じゃないのに。 で、ピーの音とともに発信。なんと、ここまでしても取れなかったようです。へー、そんなに人気あるんだ。 と、取れないことが判明すると、高速でMR20型端末を操作して、僕のは無事に発券できました。…と、 そいつは発券できたのですが、別の列車(急行はまなすのカーペットカー)のゼロ券が発行出来ないとのこと。 他の駅員さんも呼んで、いろいろやってくれたのですが、どうもダメらしい。ありゃりゃ、ゼロ券がだめな設定に なってるのかな?一応、普通の指定の発券をしてもらって、帰ってからJR北海道に問い合わせることに。 で、午後は最後の実験を無事に終えて、帰宅。
JR北海道の札幌駅お客様窓口に電話。でも、この切符で、カーペットカーに乗ることは可能とのこと。 でも、なんやかんやいって、こっちが名古屋にいて、JR−Cで発行してもらうことを伝えると。 発売は出来ないから、指定券発行も出来ないなどと伝えられました。そうすると、数日前に名古屋駅に電話したことと 矛盾します。謎だー。とりあえず、指定券だけなので310円。あしたは、ゼロ券で無いのを試してもらおう。

2001/02/04

寝坊。後は買い物にいったりレポートしたり。

2001/02/03

午前中は用事で外出。 帰ってから、月曜提出のレポート。かなり量が多くて焦る。

2001/02/02

来月のアタマに北海道に行くのですが、そのためのJR券をとらなくてはならず、昨日、KCV氏に 「埋まっちゃうぞ」と脅かされたので1コマのテスト、2コマの授業のあと出かけてきました。 とりあえず、JR東海で発券できないのは知っていたので、まずは、旅行大手1位の某窓口へ。 奥へ行ってなにやら冊子をみて、どうも出来ないらしいとのこと。うーむ。ならば、別の旅行大手Nの某窓口へ。 ここでも、さくっとファイルを見て、「こちらJR東海では販売できないことになっておりまして…」とのこと。 すごく申し訳なさそうに両社とも応対してくれたので、どうしてJR東海が関係するのか!と聞くのはやめて、 さらに、前のNと合併が決まっている大手の窓口へ。うー、なにやら混みすぎ…。っていうか、従業員の割に窓口多すぎ…。 結局、JR券は「番号札をとらなくても良い」窓口での発券と書いてあったのですが、カウンターで待っていても いつまでたっても人が来りゃせん。そんなこんなで授業の時間限界になったので、立ち去ることに。
授業後、別件で大学生協の旅行カウンターへ。ついでに聞いてみると、10日くらい前から申し込めば発券可能とのこと。 さすがに、指定が埋まるとこまるので断って、帰宅。
対策を考えていると、何とかしてフリー切符だけ手に入れて、指定をJR東海の窓口で発券してもらうのは可能か? という、昨日KCV氏とも話題になったことが気になって、JR東海のテレフォンセンターへ電話。 社員の方が応対してくれて、「JR北海道のフリー切符で、指定券をJR東海の窓口で発券してもらうことは可能ですか?」 と聞いてみますと、2分くらいなにやら調べてくれていて、どうやらJR北海道が絡んでいるので、ここでは 応対しきれないとのこと。名古屋駅の駅長事務室に訊いてくれとのこと。一緒に電話番号も教えていただく。 そして、遂に駅長事務室へ。アタマの中を、さらりと、某レールウェイライターの方がやっていることに似ていることがよぎる…。 それはいいとして、同じことを訊くと、即答で、「指定券発行は、どの窓口でも出来ます。」とのこと。 からといって、フリー切符をどうしましょう。
JR分割の不便さを、しみじみと感じた一日でした。でも、国鉄だったら、フリー切符なんて発売されてないか。 でも、旅行会社で発券できないのは納得行かないなぁ。

2001/02/01

なんと、テレホが非適用になってしまいました。プロバイダが全国展開するために、いつもつなげているAPが廃止されて、 DIONのAPに統合されたからです。しかも、猶予期間が無いため、テレホの移行が出来なかったのです。 そんなわけで、半月ほどテレホの無い生活…。でも、テスト中だからいっか。でも不便。

はじめに戻る