2001年5月

2001/05/31

今日、コンビニで昼食を買ったときのこと。 寿司をかったんス。POSでバーコードを通すと、ピーとエラーになりました。 なんと、バーコードで賞味期限まで管理されているとは! 別に、期限は切れてはなかったんですけど、残りが僅かと言うことで交換してくれました。 ビバ!POSしすてむ!

2001/05/30

えー、実験のレポート、結構処理量があります…。ふひぃ。

2001/05/29

何気に多忙。レポートやら中間試験やら。雨がたくさん降りました。

2001/05/28

今日は月曜なので実験の日。 強電の実験なので、結構好きです。200V使えるの、このときくらいしかないし。 しかも、測定器がデジタルなのでラクでした。デジタル万歳。 ちなみに、世界で100V使ってるのって、日本とキタだけって話は本当なのかしら。

2001/05/27

本日はTOEICを受けに行きました。会場は、名古屋芸術大学師勝キャンパスです。 遠い…。前回(中京大学)より、交通費が倍くらいかかりました。結果はまあ気にしないとして (次回は7月か…(爆))帰りには、梅雨に備えて名駅で傘を買ってきました。

2001/05/26

朝は8時頃起床してレポート。結局ラプラス変換の単純な間違いに気づかず、 1日を費やしました。 さて、もうすぐ6月になりますが、今年はそれほど暑くないっすね。去年の日記を見ると、 凄く暑かったようなことが書いてあります。でも、直ぐに暑くなるのかな…。

2001/05/25

タルい。垂井。樽見鉄道。

2001/05/24

血圧計を買いました。さっそく測ってみました。 そしたら、116/68でした。 油断せずにこれからもやっていきます。

2001/05/23

汎用jpドメインが始まってから、whoisサーバをつかって、個人情報が公開されるのに賛否両論あります。 うちのサイトは、ホスティング会社が肩代わりしてくれることになったので、早速設定をしました。 別に始まる前からこのことはしってたし、現に、InterNICの管理しているドメインを持っている日本人は、 結構、whoisでのぞけるしなぁと思って、普通の事だと思ってましたが。 ま、不特定に公開されないのなら、それに越したことはないです。

2001/05/22

雨が降って蒸し暑い…。空きコマが2つあったけど、両方とも寝てました。

2001/05/21

実験がありました。水素のスペクトルを観察しました。非常に危険な実験でした。

2001/05/20

殆どをレポートを書いて過ごしました。大学3年にもなるのに、まだ高校物理の教科書が活躍します。 高校教科書って、凄く分かりやすく書いてあるよなぁ。ただ、舌足らずの場所も結構ありますが。

2001/05/19

休みだっつうのに、大学を2往復もしちまいました。 土曜日はNHK三昧の日々です。21時からNHKスペシャルを観ました。 飛騨白川郷の大屋根葺きのネタ(?)でした。村人総出で1件の家の屋根を葺くっていう話題でした。 こういうのはNHKに作らせると巧いです。が、ぼけーっと観てるといけません。 ビジネスの現場で「日本型」として批判が高い、「口頭での約束」というものが、白川郷で 村人の手を借りるのに口頭でやっているということです。当日にならないとみんな来てくれるか分からない状態な訳です。 この番組で、古き日本、口での約束、人との信頼関係によって社会が動いてきたっていうのがよく分かりました。 村の人たちは、タダで葺き替えを手伝い、また、自分の家の葺き替えの時には手伝ってもらうという、 もちつもたれつという社会、つまり、カネではない社会を作ってきたわけです。 閉鎖的っていうと語弊がありますが、小さな社会では、過去の日本型社会でも十分動くっていうのが改めてわかりました。 国際化を代表とする広い社会では、こうは行かないものです。ある意味、契約社会では人が無機的になってしまって残念な 気もしますが、それも仕方のないことなんでしょうね。
えー、その後は、ETVで国宝探訪をみました。裏番の某民放の芸術系番組より、落ち着いたつくりでいいです。 また京都に行きたくなります。

2001/05/18

待ちに待った週末がやってきます。とくに書くこと無し!

2001/05/17

結構半袖で過ごせるようになった今日この頃です。まだ5月っすよ。 既に夏の装いで、7月8月どう乗り切れと言うのでしょうか。
ちょっと前の話ですが、SO503iが回収ですか。回収続きなのに、どうしてドコモは人気なのでしょうか。 それだけ、経営戦略がしっかりとしているということなんでしょうね。

2001/05/16

今日、信金へ金をDLしに行った。 すると、カードサイズのぺらぺらの紙をもったオジサンが、初めてこの店を訪れるようなそぶりで、 キョロキョロしながら店内に入っていった。オッサン!!当たったんすか〜?!

2001/05/15

待ちにまった献血の日。今日献血できれば、めでたく21回目。すなわち、新しい献血手帳が貰えるのです。 というわけで、名古屋発1034の新快速に乗って岐阜まで行きました。 岐阜も来るのは久しぶり。駅の構造が何層にもなっていて、広々とした駅の感じがなかなか良さげです。 ネットで位置をチェックしていたので、駅前を北東にすすんでいくと、やがて岐阜バスのターミナル、 名鉄新岐阜駅が見えてきて、その直ぐ脇に、献血ルームの文字も発見しました。 その前に、郵貯。岐阜中央郵便局が直ぐ裏手にあるので、そこへ直行。かなり混んでいる割には、貯金の窓口が2つしか あいてなくて、幾分時間がかかりましたが、郵貯終了。中央郵便局は、7つ目かな。
そして、献血ルームへ逆戻り。入口を入っていくと守衛さんが見守るエレベータがありましたが、 そいつに乗って5階へ。…。エレベータを下りると、右手に献血ルームがありました。 こぢんまりとはしていますが、窓が大きくとってあって、なかなか明るくてよさげなルームです。 手帳を差し出します。「400で。」前回の高崎で成分の上限に達してしまったため、 今日400を抜いて、夏休みまで長期休養にはいることになります。 しばらく座ってルームを眺めていると、お呼び出しがかかり、問診票に記入です。 いつも通り記入を終え、再び問診票を提出して待ちます。 テレビは、バクスター(はて、ヘモネティクスだったか?)寄贈と書いてありました。 そのうち、採血に呼ばれまして、久しぶりの全血用採血。 チューブが付いた針で目盛りのところまで刺されてちゅーーっと抜かれていきました。 そして、久々の(1年ぶり)硫酸銅水溶液での比重検査。難なくすーっと沈んでいきました。 血液検査は良好。そして、隣の医者の問診へ。今日は、一線を退いたとおもわれるおじいさんの先生でした。 それ以上に驚いたのが、血圧計が水銀式だったこと。考えてみれば、水銀柱で血圧を測るのは初めて。 腕に巻かれて、聴診器を当てられ、プシュプシュと加圧されていきます。 さて、最近お悩みの血圧は、収縮期140mmHgでした。一時期よりかなり下がりましたが、まだ予断を許さない 値です。先生にも、「この年でこの血圧はいかんね〜。塩気のものを控えんとだめだよ。」と言われました。 ごもっともです。
とま、OKが出たことには変わりないので、入口に一番近いベッドに寝かされ、採血開始となります。 今日のお相手は…、HEMO-QUIC AC-183っつうやつです。全血は今までに3回やりましたが、 1回は自然落下、後2回はKLシリーズ、さらに、成分は明らかにTERUSYSではやったことは無いので、 テルモ製の機械は初めてということになります。だんだん目盛りが減っていくのも面白かったのですが、 ルーム全体を見回すと、まず、目の前にカバーが掛けられたAmicusが。あー、ここでも使われてないんかい… (←高崎でも使われてなかった)、後は、CCSみたいな形のがたくさんいました。 僕の反対の腕側には、フタの閉じられたCCSがいらっしゃいました。 そんなことしてる間に、目盛りが0になり、フタを開けてみると、もう40mlと値が変わって、 それを抜き終えて採血終了。「今日は暑いから、水分多めにとっていってくださいね♪」と送り出されました。 そして、休憩中に落書き帳に足跡を残していると、処遇品と新しい手帳を持ってきてくださいました。 すると、新しい手帳、「B型??」申告すると、間違えて押されてしまったようで、 修正した新しい手帳を頂きました。 処遇品の中に、北海道旅行の応募券が3枚。すかさず書いて、応募しておきました。当たると良いな。 旅行っていっても、日赤血液分画センターの見学とか、そういった感じらしいです。 他にもモスのお食事券。これはラッキー。そして、ルームを後に。
モスの食事券は岐阜県内でしか使えないようだったので、近所のモスを探す。 すると発見。モスは比較的高いので、こういうときでないと入ることは出来ない。 食事券はハンバーガーとドリンク。ハンバーガーはほぼ全種類の中から選ぶことが出来る。 それにグリーンサラダを追加して昼食とする。
そして、帰りは名鉄新岐阜から特急に乗って新名古屋まで。そこで、親父に頼まれた買い物をして、帰路につきました。

2001/05/14

今日は実験。しかし、事前の予想に反して、内容はかなり簡単なものだった。 ま、いくつかは数値計算があったものの、実験そのものは機械が勝手に記録してくれるものだったためだ。 そうではあるけれども、家に帰ってからは爆睡してしまって、飯を作るのもタルかったのでレトルトカレーを 温めてみた。成分表示はナトリウム800mg、これが全量食塩由来だとしたら、Na:Cl=23:35.5=800:1235 だから、 食塩は2235mgも入っていることになる。くぅ。

2001/05/13

今日もいい天気。午後、久々に大須に行って、無線局の変更用紙とプリンタのインクを買ってくる。 あとは家でレポート。パソコンを使って処理するのって効率がいいんだか悪いんだか…。

2001/05/12

今日は感激するくらいの良い天気でした。 洗濯物も直ぐ乾くし。そとも丁度良い湿度と温度だし。

2001/05/11

高血圧に関していろいろと調べる毎日が続く。 何が原因かって、ナトリウムのとりすぎというものかもしれないが、 最近、コーヒーを1日に何杯も飲むことが多かったので、それについて調べてみることにした。 で、ネットを徘徊すると、なんとなく一律した答えが出てきてない…。
お茶屋とか、コーヒー屋のサイトでは、「カフェインには末端の血管を拡張する働きがあるので、 高血圧の人は、2時間程度血圧を下げる働きがある。だから飲みましょう」っていうやつ。
で、健康的サイトの一部では、「カフェインには、心拍数を上げる作用があるから、高血圧の人には危険。 さらに、皮下脂肪に作用して、血液中に遊離脂肪酸を放出させるから、動脈硬化の危険がある。だから 控えましょう」というもの。これは困る。で、今日はスタバのコーヒー1杯だけにしておきました。

2001/05/10

なに気に、献血が出来るかどうか調べる。 献血の問診事項で、心臓に関する項目は、成分献血の問診事項だけだ。要するに全血は関係ないってコトか? どうせ、成分は上限の関係で6月終わりまで出来ないし、献血すれば血圧下がるから、 献血したって良いんじゃないかって、どうしよも無いことを考えております。

2001/05/09

今日は健康診断。血圧が高いのは覚悟してましたが、内科検診において、なんか長いこと聴診器を 当ててるなぁとおもったら、引っかかりました。収縮期雑音があるらしいです。循環器系ですか…。 血圧が高いのと関係がありそうなのが恐いです。 よって、心電図を取りました。結果はどうでるのかかなりブルー状態です。
何が困るかって、献血が出来ない身体になるのが困る。

2001/05/08

朝方、いつものように、ネットを閲覧していると、少なからず驚かされるホームページに出会った。 中身はここにさらさら載せる気はないけど、 インターネットって便利な反面、ものすごく恐ろしい道具だと思った。

2001/05/07

高崎の献血の結果が届きました。1週間です。早い早い。 で、前回かなりの異常値を見せていた、肝機能系は回復。コレステロールも標準に戻り、胸をなで下ろす限りです。 今週は健康診断。心配なのが血圧です。さて、どうなるコトやら。

2001/05/06

読書をして過ごしました。IΣЯがまた自分をネタに使ってくれとメールしてきました。 でも、IΣЯのページになってしまってもいけないので、今日のところは自粛しておきましょう。

2001/05/05

子供の記念日の今日、昼ころIΣЯから電話が来ました。 なんとも暇な過ごし方をしているらしく、僕の方は、写真の整理を昨日から引き続いてやっているので そんなに暇でも無かったのですが、暇なふりして話していました。
彼の話によると、キタから来た金正男氏について、「ディズニーランドに行きたかった」というのはウソで、 実は、「USJ」に行きたかったんだそうです。うーむ。さすがIΣЯ、日本海側に住んでいるだけあって なかなか説得力がありますな。
それにしても、なかなか仕事がすすまなくて困る。もうGWも終わりだ〜。
ところで、CDの具合が悪い中、 熱海ロマンの1stアルバム、熱海ロマソを予約した。できあがるのがとても楽しみ。

2001/05/04

朝はまったりと起床。北海道の写真を処理。色調補正を一枚一枚かけて行くが、これが何とも単調な 作業で、さらにかなりリソースを喰うらしく、何度も再起動をかけながらやる。 そんなわけで殆ど一日終了。

2001/05/03

GWも後半に突入。とはいっても、間に講義があったため、実質的に今日からGWという感じがする。 高速道路は何処も渋滞らしくて大変だ。
今年はぶつ班江戸の宴(新世紀宴リオン2001in大江戸)が4月にあったため、 何処も行くところはない。でも、家でじっとしているのもアレだったので、 古本を漁りにいってくる。そこで、「猿岩石日記」を発見。3巻揃えて買ってきた。300円。 実を言うと、2巻目をダブって買ってしまって、400円。家に帰ってから気づいた。 それから、それを読んで過ごす。

2001/05/02

先月に募集が行われた、汎用jpドメインの第3次区分。 募集を集めといて、ダブった場合は抽選になるんだけど、その抽選方法がなかなかで、 10日の日経平均株価の終値を用いて抽選をするのだそうだ。 適当に乱数を発生させるのとは違って、なかなか味があって、よろしいではないですか。

2001/05/01

空きコマにコンタクトの検診に行って来る。レンズに傷がだいぶあるらしいが、 実用上は問題ないということでそのままつけることに。 でも、来年あたり買い換えないとかも…。

はじめに戻る