2001年7月

2001/07/29

さて、第19回参議院通常選挙。
朝起きて、早速投票に向かいました。比例区はかなりの候補者がならんでましたね。 結局、当初の予定通り比例区は政党名で入れましたが。 帰りがけ、NNN系の出口調査に遭いました。統計になるって言うのはなかなか気持ちのイイものです。 大御所mound氏に、投票の報告を入れると、「外食しなきゃ」と言われたので、午後 ラーメンを食べにいってきました。
結果は自民党の圧勝ですな。うむ。このコイズミ人気では仕方がなかったということでしょうか。 それと、思いのほか投票率が伸びませんでしたね。 折角権利があるんだから、行使しないともったいないような気がするんですけど…。 しかも、一般人が参政する折角の機会です。政治に文句を付けるタメにも、投票はいったほうがイイと思う。

2001/07/28

都市部の輸送を担いながら、いままでSFカードを導入していなかった名鉄がようやく導入に踏み切ることに なったようです。 理由は、自動改札の無い駅の対応が遅れていたとか。 ともあれ、相互乗り入れをしている名古屋市交通局のユリカとの共通化をはかって導入するのが濃厚なようです。 あとは、近鉄ともやっていくかもしれないとのこと。 あれ?近鉄って、Jスルーと乗り入れるんじゃなかったっけ? この際、全部をスルッとKANSAIで統一してくれれば十分なんですけど…。

2001/07/27

すゝむし
十五夜のゆふ(くれに仏のおまへ)
に宮おはしては(しちかくなかめ)
たまひつゝ念珠(したまふわかき)
あまきみたち二(三人はなたてま)
つるとてならす(あかつきのおとみつ)
のけはひなとき(こゆさまかはりたる)
いとなみにいそ(きあへるいとあはれな)
るにれいのわ(たりたまひてむしのね)
いとしけく(みたるゝゆふへかなと)

 源氏物語第三十八帖 (C)ムラサキ敷き布団 (ホントは著作権失効してるけどね)
今日は、日本銀行に行って来ました。あの、速見総裁率いる日本国の中央銀行ですよ。 BANK OF JAPAN ですよ。 何故に日銀か?そう。弐千円券の両替に行ってきたのです。 【「弐千円札なんて流通してないジャン!」「近所の銀行でも替えてくれるのに…」とか言うな。】 先日、郵貯巡りをしたときに、日本銀行名古屋支店の場所を確認して、そういえば両替してくれてたなぁ、 と思って以来、日銀のHPなどを検索した結果、両替をしてくれるらしいので行ってきたのです。 普段、個人との取り引きはしない、「銀行の銀行」「政府の銀行」「発券銀行」である日銀が、 あまりにも流通しないために在庫を持て余した弐千円券をなんとか流通させようと考えた結果、 直接個人への両替を始めたのです。 【そもそも、日銀が直接個人への両替を始めたところで、全国に1本店33支店しかないのであっては、 効果は全然ないと思うですけどね。そもそも、日銀自体、非常に入りにくいし。】 ここはチャンス!普段取り引きの希望が持てない日銀と、こりゃ一つ取り引きを作っておこうではないか。 ということで、両替に踏み切ったわけであります。
そこで、朝10時ころ家を出まして、途中で両替資金をDLした後、丸の内にある日銀へ向かいました。 さて、歩道橋の前に自転車をとめて、いよいよ日銀へ入ります。 前回の愛知県庁の経験もある(19日の日記参照)ので、この時点で結構ビビってます。 そして、いざ店内へ。また、建物がでっかいんですわ。入ると直ぐにロビーがあって、ガードマンさんが おはしました。「弐千円札の両替はどこですか?」と、一応尋ねて、奥へと進みます。 (ちなみに、日銀のページより、発券課11番窓口で両替してくれるとの情報は持っていた) 入ると直ぐにガードマンがいて、軽く頭を下げました。遂に日銀突入成功!! おぉ。ちゃんと銀行です。窓口がたくさんあります。昔の郵便局みたいにカウンターには ついたてがありますが、天井がやたらと高くて圧迫感全然無しです。 その後、専用用紙を発見し、とりあえず記入。とりあえず3万円ほど両替。 11番窓口で用紙を提出。「2千円札ですね」ときちんとした丁寧な応対。これも意外。 もっと冷たくされるかと思ってた(日銀の人スイマセン)。 番号札をもらって座って待ちます。 結構場違いな感じかな〜。と最初は思っていましたが、客が少ないため全然とけ込んでいます(ホントか?)。 でも、呼び出しが、「国土地理院さま〜」とか「中部地方建設局さま〜」とか言っているのを聞くと、 やはりここはフツーの銀行じゃないな。と感じました。 発券課の内部では、事務処理というよりお金を数えていました。 硬貨の山山山。日銀には、自動計数機は一台も見あたりませんでした。 全て、硬貨の大きさに区切られた面を持つ羽子板みたいなのをもって、お金を数えていました。 やっぱり人の目が一番なのね。そして、おそらく1千万円と思われる札束もちらっと見えたりなんかして。 いやー。これはスゴイ。やっぱり普通の銀行じゃない。
そのうち、僕の名前が呼ばれまして、15枚の弐千円券。枚数を確認した後、封筒を頂きまして (日本銀行専用の封筒かと思いきや、普通の茶封筒でした)。退散。 帰りにご自由にお持ちくださいコーナーで、いろいろなパンフレットをもらってきました。 ついでに、日銀短観とかもあったのでもらってきました(難しい。読んでもよくわかんない)。 その後、引き替えた2千円券は、数枚を残して、来月分の家賃に消えました。
でも、日銀、想像以上に素晴らしい所でした。 両替は12月3日までやってるとのことなので、たぶんもう一回くらい行って来るかも。
今日の冒頭の一節は、弐千円券の裏面に書かれた文でした。原文の上の方だけ切り取ってあるみたいで、 カッコ内は弐千円券には印刷されていないため普通に読んでも意味がつながらないそうです。

2001/07/26

最近、東海地震の震源域が見直されたとかで、それに伴って防災計画を見直しせにゃならんということで、 各自治体は大忙しのようです。 多分、実際地震となったら、タダじゃすまないと思いますが。特に名古屋。
さて、今朝の朝日新聞にこの当たりの地殻変動が変化したとの記事が載っていました。 気象庁は直接東海地震につながるものでは無いと見ているようですが。 ところで、実際このような地殻変動が大地震につながることになると発表された場合、 実際にどんな風になるのでしょうか? 新幹線や高速道路が止まるのは、小泉総理が警戒宣言を発表した後だろうから、その前段階の対策ということです。 交通機関は平常通り動くのでしょうか?僕は建物の中にいて大丈夫なんでしょうか? (そもそも、建築の基準からいえば、都会のど真ん中にいるより、建物の中にいた方が安心なようですが。) 交通機関が動いているウチに、どっかへ逃げた方がいいんでしょうか? (そう言う事態になっても、18きっぷを使って逃げそうな自分がコワイ。) とま、あと数年の話だと思うので、飲料水だけは用意しておきます。

2001/07/25

今日は、心臓の検査の日。予約を入れてあるので、その時間に併せて最寄りバス停から名古屋市内某総合病院へ。 自動受付機で再来受付をしました。さすがに最近設置された機械でさらに病院に置いてあると言うことで、 インターフェースはかなり分かりやすくなっておりました。
さて、しばらく待って本日の検査事項は「心エコー」つまり超音波検査ですな。 魚群探知機の心臓版といった感じ。 今日の検査による被曝量はゼロです。部屋に呼ばれてまずびっくり。 装置はテルモでもなく、バクスターでもなく、コーブでもなく(というか、これらは採血機だ…)、 「HEWLETT PACKARD」でした。あー、HP社って作ってるのプリンタだけじゃ無かったのね…。 あと、付属の録画装置はSonyでした。さすがSonyといったところか。 検査技師の人が来るまでじっくり装置を観察。ふむ。超音波というのは、2.0MHz〜3.0MHzくらいなのね。 センサーは周波数に応じて2本。やはり特性を上げるために、周波数別になっているのだろうかね。 モニターが4,5個ついていて、それでもかなりコンパクトにまとまった感じ。 そのうち、技師の人が来て、壁側を向いて寝るように指示され、心電図用の電極を取り付けて検査開始。 これじゃ、装置を操作しているところが見えないよ〜…。 そして、検査開始。意外とくすぐったいんだな。これが。 とちゅう、息を止めたりなんかして、30分くらいでデータ採取完了。その後、循環器センターへ。 そして、呼ばれて結果を聞く。「異常はないねー。というわけで、君は病人じゃありません。」との 有り難いお言葉。「献血しても問題ないスか?」とのといに、 「うーん。全然問題ない。やりたきゃやって。」とのさらに有り難いお言葉。 そして、一応エコーでどんなことが分かるかを教えてもらって退散。 その後バスで帰宅しました。

2001/07/24

起きたら既に酷暑。昔は「午前中の涼しいウチに勉強しなさい」といわれたものだが、 (先週のサザエさんでも、そう言っていた)そんなの無理。 日中に涼しい時間なんて存在しない。
関西圏時刻表KATTを買いに行くも、MATT(首都圏時刻表)とNATT(中部圏時刻表)はあるのに、KATTは見つからない。 栄にある3件の大型書店いずれもだ。あの…、KATTって存在しますよねぇ? 結局、KATTはその後吸い込まれたスタバで、ラズベリーフラペチーノに化けた。ホントは マンゴシトラスフラペが飲みたかったのに売り切れだった…。 それにしても、ラズベリーフラペは毒々しい色をしている。

2001/07/23

久々の日帰り旅。詳しいことは近いウチに旅行記にします。
某中央本線駅から乗車→548名古屋557→705亀山709→811多気823→843伊勢市847→905鳥羽 郵貯・散策932→ 1007松阪 郵貯・散策 1127→1240 伊勢奥津 郵貯・散策 1323→1439松阪1453→1540(延着)亀山1541→ 1606柘植1606→1646(延着)草津1648(遅発)→1727田村1757→1800長浜1804→ 1815高月 18きっぷ常備券購入・散策 1859→1903木之本1915→1929長浜1940→ 1952米原1954→2028大垣2030→2037美濃赤坂2048→2054大垣2104→2154大府2203→2232武豊2255→2325大府2339→ 2359名古屋020→某中央本線駅到着

2001/07/22

暑すぎてやる気が無いモード。パソコン付けても暑いので、殆ど27時間テレビみてました。 今年はドミノ無いのね…。
夕方、メールを受信したら、久々にウイルス君が届きました。Trendmicroのトップページにも掲載されている 大流行のトロイの木馬でした。このトップページに乗っかっているアドレスに送信されてきたので、 心当たりのある方はご注意。

2001/07/21

僕は、祭りとかああいう人混みは好きじゃないんで、あまり祭りには出掛けないんですが、 兵庫県で将棋倒しの事故があったようです。 うーむ。7人ほど亡くなったとか。都市部の祭りは危険ですねぇ。今回のは、歩道橋の上で起きたとか。 歩道橋とかも、日常の人の流れを設計して作ってあるだろうから、 やはり、一年に一度とはいえ、キャパシティを超えてしまったという感じですね。急激な人の増加には ハード的には耐えられたけど、ソフト的に耐えられなかったといったところか。 これが、日本じゃなかったら、歩道橋が崩れたということにもなったかもだけど。

2001/07/20

ダメ人間モード。

2001/07/19

昨日、トザキ君から仕事を頂いたので、そのために郵便局へ行く必要があったため、ついでに巡りました。 今日は、郵便局が固まっている名古屋城周辺です。 その用事とやらは、結構手間取るかと予想していたものの、一番始めの名古屋錦郵便局でコトが足りてしまいまして…。 ふっと、今日は官庁内郵便局が多いのです。 まずは東海郵政局内郵便局。ここは一般人の呼び込み看板があって、直ぐに見つかりました。たしか、つい先日まで 分室だったんだよなぁ…。惜しいことをした。お次は、名古屋中央郵便局貯金事務センター内分室です。 割と簡単に見つかりました。これも、一目で分かるところにありよかったよかった。 貯金事務センターの建物は思ったより小さかった。ちなみに、僕の旅行貯金の原簿所管庁はこのセンターです。 窓口で貯金した後、分室記号を確かめるために、局内のATMで1kだけDL。分室番号はCでした。 お次は愛知県庁内郵便局。ここが今までの訪問の中で一番緊張したですよ…。 まず、玄関前はセルシオ他の高級車が乗り付けており、さらに、建物が暗くて(なんでも、お城の形してても、 文化財だとか…)。とりあえず、案内窓口で場所を尋ねると、何やら奥まったところにある模様。 狭い廊下を行くと、東海銀行があり、さらに奥に進んでいくと「議会に関係のない方の立ち入りはご遠慮ください」 との看板。すこし引き返して、見渡すと狭い階段が。それで地下に下りるとありました。 この郵便局、一般人が利用することを全く想定していないようです…。 局内も県職員とおぼしき方々ばかり。それでもなんとか貯金して、逃げるように退散…。 次は、名古屋市役所内郵便局。こちらは北側の入口に大きな看板があり、一般人OKですな。 元気のいい局員さんがさくっと応対してくれました。
その後、どうしようか悩みましたが、既に最後の頁に近づいているので、どうせなら今日中に通帳の最終頁に 達してしまえと思って、巡るルートを考えます。 ちなみに、通帳は新型通帳にならないように、田舎の小さな簡易でやらんとかな〜と思っていました。 (新型通帳は主務者印の欄が廃止されている)しかし、訊いてみるもんですねぇ。最終頁にさしかかった 初めての、名古屋石仏郵便局で、「ぱるる」の旧型はないけど、夜景の柄の旧型通帳を手に入れました。 もともと、郵便振替口座などの付随サービスがついていないので、ぱるるっていうのがおかしかったんですけど。 というわけで、通帳が5冊目に突入しました。

2001/07/18

ドイツでCOP6が始まるようです。 日本は、京都会議の開催国にも関わらず、アメリカに追随して批准しない姿勢です。 日本は大いにたたかれてください。

2001/07/17

今日はこれでもかっていうくらい寝ました。

2001/07/16

今日は朝から雨。久しぶりに気温が下がった。といっても、部屋の温度計は30度を超えている。 郵貯の記録を入れてあるデータをいじっていたら、こともあろうにデータを壊してしまった。 バックアップから復帰して、なんとか時間差分のデータを入力。

2001/07/15

午前中は必死で、某国家試験の勉強。お昼過ぎに家を出て、試験会場へ。 試験終了後、帰宅。
先日の見学会の写真を整理。APSのレンズ付きフィルムで撮ったが、 さすがに暗かったり、輪郭が甘かったり。 特に、細かな配線がたくさんあった変電所はかなり見にくくなってしまった…。 あー、デジカメ欲しいなぁ。

2001/07/14

自民党のホームページによると、昼から栄で小泉総裁の街頭演説があるとのことで、早速ミーハーな気持ちで 出掛けてきました。1時間程前に栄に到着。すると既に警察による厳重な警備が始まっていました。 とりあえず、ブックセラーズでしばし涼んだ後、11時半頃に演説会場の栄の交差点へ。 何処で見ようかと考えた末、北東の角から見ることにしました。次第に人が集まってきて、 12時前に、自民党のいろんな人が出てきて演説が始まりました。 良くわかんないけど、いろいろ話した末、実は小泉総裁がまだ到着していない(多分遅れていた)ので、 だらだらと話が続く中、僕の前にいたおっちゃんが倒れました。それほど暑かったのです。 僕も結構汗をかいて、想像以上の体力を消耗したカンジでした。 今回のテーマ、
・どんなマスコミが集まっているのか
・テレビに映る
・自民党の政策を聞く(いちおう書いておく)
を実践。夕方からは大橋巨泉の演説が名駅であるので、とりあえず雰囲気をつかんでおくことに。 そのうち、12時28分に交通が止められ、黒塗りのクルマから小泉総裁登場。 何となく、それまで愛知県選挙区候補者が演説をしていましたが、それが中断され、小泉総裁の話へ。 マイクの調子も良くなく、なんか何を言っているのか分かりませんでしたが、 その場の雰囲気を楽しみました。そして、演説終了。総裁はさっさとクルマに乗って立ち去っていきました。 その後人がまばらになったところへ、民主党の選挙カーが来て、大橋巨泉の演説の宣伝。
一旦帰宅後、夕方再び名駅へ。メルサ前にはもう人だかりが出来ていて、 どうやら、大橋巨泉の応援に、田中知事も来る模様。 17時半を過ぎると、民主党の演説が始まり、その後18時過ぎに、ジャンボタクシーで両氏が登場。 変なカモシカも一緒でした。そして、まず田中知事の演説が始まりました。 田中知事の脱ダム宣言の話やら何やらで、かなり盛り上がりを見せました。が、ここは愛知県だろうよ。 その後、大橋氏の演説となり、いろいろ話してました。ま、具体性のある話はそんなになかったように思いますが。 そして、再び田中氏に変わり、「私は小さな泉より、大きな泉を応援する」の一言で演説は終わり。 その後、数分間直々に両氏がポスターを配布したりしてまして、またジャンボタクシーで立ち去っていきました。
今回の学習事項。
・テレビカメラに写りたいのなら、固定カメラの候補者に対する光軸を12時としたとき、2時から5時の角度にいること。
・いい場所をとりたいのなら、遅くとも40分前に到着して場所確保
・日傘をさしたおばちゃんの後ろは避ける
・水分は持参しよう
・テレビ局は、数多の民生機を使用している(しかも全部がSony製)。

2001/07/13

本日は、大学の関係で、原子力発電の見学会に行って来ました。 中電管内での原子力発電所は、静岡県の浜岡原子力発電所ですので、見学もそこになります。 見学は原子力発電所と、日本で5番目に大きな駿遠変電所となります。 バス2台で出発。行きには、原子力発電やら新エネルギーやらのビデオを見たりして、後は、 放射線量測定計で遊んだりしながら、浜岡町に向かいました。
到着後、私の班はまず発電所の見学からです。発電所の入構者が全て通過しなくてはいけない 防護室で、首からぶら下げるゲスト証を受け取り、カメラ持参の私は、カメラ許可証をもらって、 金属探知器を通過した後、いよいよ入構。バスで5分程度走った後、3号機4号機のゲートへ。 ここは、機密上撮影禁止。ここはゲストなのでバイパス入口から入り、いよいよ見学へ。 今日見学できるのは、4号機(BWR,1137MW)で、まずは中央制御室へ。ここが4号機のメインコントロールしてるとこ。 異常時以外は全て自動化。100%出力で稼働中でした。夏だもんね。お次は、エレベータで上昇し、 更衣室で専用の靴下と靴を履いて管理区域へ。窓のない廊下をすたすたと進み、圧力調節の部屋を通過して、 EVで4階まで上昇。4階といっても、通常のビルの13階の高さ。そして、炉心直上へ。 そこで、いろいろ説明を受けた後、記念撮影やらなにやらをして引き返します。 元来た道を戻って、靴下を脱いで、身体に放射性物質が付着していないか機械を通って、 ゲートのところまで戻りました。ゲートの前には起動用変圧器がブーンといっていたけど、 その諸元表の結線方式やら、規格やらをみて議論。で、バスで外に脱出。その後、5号機の建設現場を見学。 原子力館で数分を過ごした後、浜岡発電所を後にしました。
お次は駿遠変電所。ここは面積も大規模で、さらに扱ってる電圧が、500k〜77kVということで、 機材もビッグ。500kVのブッシングは8mもあるとか。後は、回路構成を変化させるのに、でっかい断路器を 機械的にくっつけたりするとか、かなり新鮮でございました。 そして、写真も一通り撮り終え、帰路につきました。

2001/07/12

暑いのでさっさと起きる。 レポートをやったり、寝たり。昼は大学へいって食べる。 その後、涼しい計算機室でしばしネット。 その後帰宅。あー、あつい。

2001/07/11

今日から夏休みなんで、まずは心臓の検査に名古屋市内の某総合病院に向かいました。 日中は血圧が上がり気味らしいので、朝1番に診てもらおうと思って、8時前には家を出ました。 で、到着後、初診ということで、問診に答えたり、診察カードを作成してもらったりして、 循環器センターの待合室でアスキーを読んでました。 しかし、こんなでかい総合病院にかかるのも、僕の記憶のある限りでは初めてで、 しかも、かなり電算化が進んであっけに取られていたりしました。 医師の診察の前に呼ばれ、先に胸部レントゲンと心電図を取るようにとのことで、 自分のカルテを持参し、検査室へ向かいました。しかし、病院の中は迷路です。 ただ、表示がたくさんあるのがせめてもの救い。 心電図の受付で、カルテと診察カードを差し出し、コンピュータに診察カードを読みとらせます。 心電図は直ぐに呼ばれ、 なにやらクリームを塗布され、吸盤と洗濯ばさみを取り付けられます。結構これがくすぐったい。 直ぐに取り終わり、カルテとグラフを受け取って、胸部レントゲンに向かいます。 しかし、この患者が直接検査室へカルテを持っていくシステムはいいですね。 なんせ、自分で測定結果が見られるんだもの。心電図は、機械自体でもある程度の判定をするので、 Normalという文字が見えて内心ホッとしてみたり。次は胸部レントゲン。 放射線科受付でカルテとカードを差し出して、同様に読みとらせます。 ここの貼り紙に、「コンピュータ化のため、少しお時間を頂く場合があります」と書かれていて、 笑いそうになりました。逆じゃないか?コンピュータに慣れるまでちょっと我慢してねっていうことだと 思うのですが。 ここも待ち時間無しで呼ばれ、撮影に入ります。感心したのは、 服を脱ぐところとかの構造がかなり考えられて設計されているなぁということでした。 ばかでかい放射線装置で、若干被曝して、終了。現像も直ぐに終わり、これまた、自分で写真が見られるのはいいです。 その後、再び循環器センターに戻り、カルテを提出。やがて呼ばれて、診察。 とりあえず心音を簡単に聴かれ、「若い人は雑音することがあるからねぇ。」とのことで。 血圧も測定したところ、130/70でした。水銀柱で測定するのは、5月の新岐阜ルーム以来。 病院で測定すると、その緊張から若干高くなるらしいので、それも考慮してそこそこの値。 一応、エコーも取ってみようということで、予約を入れることに。 予約も診察カードを読みとらせて、カレンダーに表示された日程から選択。 結構予約が一杯みたいで、2週間先になりました。終わった後、会計で終了。
予想以上に病院の電算化が進んでいて、びっくりしました。しかし、カルテはまだ紙のまま。 検査情報も一応、紙やフィルムに出力しているみたいです。でも、やがてこれも電算化していくのでしょうねぇ。 それと、病院って、待ち時間が何時間の割には、診察が数分でっていう批判があるんですけど、 今回はそんなことはなく、待ち時間は若干ありましたが、病院がどんなシステムで動いているかを 想像しているだけで、時間は潰れました。
その後、3局巡って、午後は風景印を求めてもう数局回りました。

2001/07/10

最後のテストを終え、夏休みにとちゅにゅうです。 今日は、中学時代のお友達(当時、オヤジと呼んでいた。)から電話が来ました。 新宿からTDLに行きたいそうで。経路設定を任されましたが、 そもそもTDLには一度も行ったこと無い人なので、見当しかつきません。 さくっと調べてみると、新南口から直通バスが出ているらしいので、そのように伝えたら、 JRで行きたいと訳の分からないことを言い出したので、さくっと調べてみると、東京駅から京葉線に乗り換えれば 良いことが分かりました。しかし、彼はドコモで新宿からかけてきたのですが、 ブツブツとぎれて困りました。さすがTDMA。

2001/07/09

実験をしました。後は変に睡眠をとってみたり。 最近、よるねむれましぇん。お外が五月蝿いのです。夜は寝ましょう。

2001/07/08

今日は、関西からd-pop氏の奥さんの梅子さんが名古屋にいらっしゃるとのことで、さらに、おみやげまで 届けてくれるとのこと。そういうわけで、お昼少し前に到着。 実は、以前からメールのやりとりはあったのですが、ご本人に会うのは初めて。 ひつまぶしの駅弁と、梅干しを頂きました。 いつも申し訳ないです。 今日はゆっくりとする時間がなかったのですが、またゆっくりとしたいものです。 お昼は、そのひつまぶしと梅干し(って、なにか引っかかるものがあるけど…)を頂きました。
その後、レポートで分からないところがあったので、ブックセラーズと丸善へ行ってみました。 でも、結局分からなかったので、スタバでアイスモカを飲んで帰ってきました。 うー。このレポートは、「わかりません」状態で出すことになりそう。
あと2日大学行けば夏休みだ。がんばるぞ。

2001/07/07

とりあえず、レポートの山なので、一つずつ片づけることにして、もこもことやっておりました。 しかし、一日中こもっていると、かなり疲れますな。肩こりなんかで頭が痛くなってくる。
最近にしては涼しかったので、扇風機をかけながら、昼寝してみる。気持ちよかった。

2001/07/06

1コマ目は知的所有権という授業ですが、前回から教官が替わって、ちょっと話が面白くなりました。 新しい教官の人は、弁護士の人でして、著作権のお話を進めていきました。 このホームページのことと重ねながら、ワシの書いたコンテンツは著作権を主張できるんかいなぁ。 などと考えながら聞いてみました。

2001/07/05

去年はすんなりと夏休みに入ったのに、今年はかなりの山があります。 レポートもたんまりと、最後に大きなテストがあったりします。うご。

2001/07/04

なんと、名古屋は36.7度まであがったそうで。 運良く、全部の授業がクーラー設置教室だったため、授業中に暑さで氏ぬことはありませんでしたが。 4コマは半分くらい、スクリーンセーバが起動してました。 5コマまで延長だったものの、結構楽しい話をしてくれて良かったと思います。
放課後、買い物に行きました。ひたすら暑かったけど、なんとか購入。で、 ドライアイスをもらってきました。霧箱とか久々につくってみたいけど、材料がない。 仕方ないので、エアホッケーをしたり、水をかけて遊んだりしました。

2001/07/03

午後は突然の休講。暑くても昼寝。

2001/07/02

今週まで午前中が休講。とはいえ、7時に起床。 資源ゴミを出したり、DLをしたりして朝を過ごしまして、昼過ぎに大学へ。 午後は実験。帰宅後、レポートを書こうとおもったら、完全に方眼グラフ用紙がなくなっていた…。

2001/07/01

朝6時に起床。それから、いろいろとDLしたり、新聞読んだりして、9時過ぎに再びシャットダウン。 昼過ぎに再起動して、2時過ぎに床屋へ。金がないので某理髪店(年商日本一?)へ。 値段から考えて、そんなにきれいになるとは思っていないけど、 脇見をしながら切るのはやめてください。コワイです。 そして、ぐるーっと大回りをして帰宅しました。

はじめに戻る