2004年3月

2004/03/30

研究室の卒業生の送別会。 料理は結構うまかった。まぁ、普通の居酒屋だけど。 2次会で梅酒をロックで2杯飲んだら、その後さすがに辛かった。

2004/03/26

午前中、銀座の方に用事があり出かける。 バスが早発してくれたおかげで、駅まで歩く羽目に。 しかも、予定より相当早く到着したので、日本で入る初めてのタリーズ。 タリーズのコーヒー自体は、シアトルで高速船に乗ったときの待合室と 船内で無料で飲んだことがあったのだけど。

2004/03/25

午前中、引き続きベル打ち。 あまりにも誰も質問しないものだから、 質問とかしたら、チェアの人が驚いていた。 後から指導教官に聞いたら、普通ベル打ちの人は質問しないとのこと。 今日は久々に災難続きの日だった。 それでも学会の打ち上げで、夜研究室で飲み。 あまり酒を買ってきてくれなかったおかげで、潰れる程のむという訳でもなかった。 急遽、卒業生の送別会の幹事をすることになる。 とりあえず、先生方の都合を合わせ、来週行うことになった。 今から店が取れるのか…?

2004/03/24

午前中は学会のバイト。 午後自分の発表。以前の発表以上に激しく緊張した。 質問もなんとか無難に答えられる範囲で良かった。 夕方から、学部の研究室時代の先生とsayuu氏が来ていたので、 一緒に品川に飲みに行く。 久々に会ってゆっくり出来たのでいろいろと話しました。

2004/03/23

一日中学会のバイト。 午後のチェアの人が、補助の人を連れてきてくれたおかげで、 寝ることが出来た。良かった。 スライドも良いものから悪いモノまでいろいろ。 グラフ中の文字が小さいスライドが結構多かった。自分も気をつけねば。 夜は、明日のオープンラボのポスター作り。 僕は発表なので、説明員にはならなかったが、 学科の大判プリンタでB0サイズの印刷。 使用説明には1枚1時間くらいかかるとあったが、実際はそんなこともなく、 しかもクオリティがかなり高くて驚いた。

2004/03/22

一日中学会のバイト。 基本的に、朝会場の準備をして、あとは、ストップウォッチみながらベル打ち。 それが、結構気を抜けない。気がつくと40秒くらい過ぎてたり(^^; 

2004/03/21

午後、学会のバイトの説明会。 全体で60人ほど。説明がお世辞にも上手いとは言えず、 留学生とか本当に分かっているのか謎だった。

2004/03/20

いろいろとグラフを眺めていたら、もしやと思える方法を発見。 前の改善度よりはちょっとばかりマシになった。

2004/03/19

午前中研究室に行き、午後はずっと用事。

2004/03/18

発表練習。イマイチ。

2004/03/13

家でまたりまたりとする。 夕方買い物。なんか、店の中で人と肩が触れて怒りまくっているオジさんがいた。 その奥さんにたしなめられていたが、あー、なんかなぁ。と思う。 刺身コーナで鰹のたたきの切れ端がかなり安くなって売られていた。 ので買ってきたら、これがマズー。 皮ばっかで生臭いし、おまけに端の方だから極度に焦げてる。 やっぱりマトモに買わないとダメだね。

2004/03/12

昼過ぎに新宿へ出かける。千葉の方ではストライキやってるらしいが、都内は正常。 ハンズへ行って、溜まりに溜まっていたハンズの文具チケットで買い物をする。 その後、ヨドバシで浄水器のフィルタを購入。 で、パソコンの価格調査。で、帰ってくる。

2004/03/11

研究室に来る人も少なし。なにも進まず。

2004/03/07

研究室へ行く。 午後から有名な先生がきて講演。 で、昨日プレゼンについでグダグダと書いたけど、 この先生のスライド(パワーポイントじゃないソフト!)での動画の使い方は 秀逸だった。で、それと話し方が相まって、かなりわかりやすい逸品だった。 ソフトで出来ることを全て引き出して、アニメーションに引きずられない 作り方だった。あそこまで作ろうとすると、相当な時間がかかるような気がするが かなり自分の理想としている発表に近かった。

2004/03/06

今日も学会。今日は研究室の人の発表があったため、言ってみれば今日がメイン。 その発表は、無事に終了し、質問もあらかじめ想定していた範囲のもので、 難なく終わった。
今の発表っていうのは、パワーポイントをはじめとするパソコンでするものが殆ど。 そのスライドの使い方というのは、突き詰めていくと深い。深すぎる。 まず、時間と見た目のトレードオフ。 時間をかければかけるほど、見た目は良い物ができる。内容は別として。
パソコンを使ってプレゼンすることは、出てからまだ間もないせいか、 大学の授業としてプレゼンの仕方を扱うことは殆どない。 スライドの作り方だけでもやっておくとかなり違うと思うんだけど。 そのため、人によっては かなり滅茶苦茶なスライドを作ってくる場合がある。 それは、学生だけではなく、教官も一緒だ。 最もひどいのが、文章ベタ打ちのスライド。しかもそういう人に限って 行の左端が揃っていなかったりとひどいモノ。 スライドに映された小さい文字を読みたいと思う人などいない。 そういうのは、ワープロで作って配ってくれた方がよっぽど 伝わると思う。
スライドの作り方の基本はOHPでのシートの作り方と同じだと思っている。 でも、それだとパソコンを使う意味がないので、その上で色を付けたり動き(アニメーション) をつけたりしていく。 でも、基本的には動きは不要。 動きもかなり効果的に使わないと、その動いている時間だけ勿体ない。 通常、発表は短いモノは5分で長いものでも15分、その中にどれだけ自分の言いたいことを 凝縮させるか。思いつきで入れた動きは無駄な時間に他ならない。 動きを入れたとしても、既に出ている文字や絵の上をスライドインしてくるような 動きは避けたい。「ランダム」を選ぶのなんて最悪だ。 何故「ランダム」があるのか理解に苦しむ。
そして、スライドの2枚目、つまりタイトルの次のスライド。 20分以下の発表でここに目次を入れるのはまずあり得ない。 まず時間の無駄なこと、2枚目のスライドはかなり聴衆の注意を引くスライドであり、 そこは気合いを入れて何か描きたい。大抵は発表の導入であるから、 最も一般的な事柄(聴衆がどんな人かを考える必要はあるけど)を 綺麗な画像を取り入れて注目を引く重要なスライドにしたいところ。 たまに、タイトルの画面に目次を入れてくる人がいる、 しかも、研究室単位でそうしているのだから、そういう指導があるのだろうと思うのだが、 それも基本的に嫌い。
その後も、流れを失わないように注意してスライドのタイトルを決めていく。 一応、何らかのテンプレートを使った方が見た目も統一できて良いと思う。 これからも、試行錯誤だとは思うけど、 スライドの作り方と同時に、話術もマスターしないといけんね。

2004/03/04

今日も学会。聴講したい発表が朝イチであったので、 研究室に一旦行き、7時の電車に乗る。 午後からは大学の別キャンパスに用事があったので 途中で抜けて大学へ。 ここで、とりあえず用事を済ませ、学部の時に同じ学科にいた 亀氏と久々に会う。入学式以来。 近況の報告と情報交換。こういう情報交換が結構刺激的になるので、 たまにはイイかなと。 雨が降ってきたので生協で傘を買うも、駅に着く頃には すっかり止んでしまった。

2004/03/03

午後から学会に行ってみる。 とりあえず2つくらい参考になる発表があった。 最後の方は寝てた。

2004/03/02

昼過ぎから用事で新宿へ。 その帰りに、ホールビーンストアによって、 あと、「地下街のカレー屋」でカレーを食す。 研究室に戻った後は、週末に発表のある人の発表練習。 21時ころから始まり、途中から変な議論をしていたおかげで 、終わったのは23時頃。

2004/03/01

午後から、五反田で用事。 その後、就活で東京に来ているというトザキと飯を食べる約束を 取り付け、そのまま彼の宿泊先蒲田へ。 東急の7階の飲食店街で一番安いと思われる店に入り、飯。 翌日に2人とも予定があるので、アルコールは無し。 カナダの帰りに成田で別れて以来、丁度1年振り。 とりあえず、情報交換。その後、ドトールへ行き、引き続き情報交換。

はじめに戻る