2004年5月

2004/05/30

朝起きたら暑い。 新宿へコンタクトを作りに行って、ヨドバシでちょっと買い物して、 あった図書券で本を買って、午後は研究室。 あまり気合いが入らなくてウトウトしてばっかだったので、18時前に切り上げて帰宅。

2004/05/29

古くからの友達の結婚式。 場所は軽井沢。5時半に起きて忘れ物とかないように念入りに準備。 初めての長野新幹線+祝いの席ということで、以前からかなり楽しみにしていた。 臨時あさまに乗って一路軽井沢。 新幹線が出来てから軽井沢に行くのは初めてでは無かったが、横軽の遺構がどうなっているかにも興味があった。 EF63が押し上げていた峠を長いトンネルで抜けて、軽井沢直前に右側に広い構内と 機関庫が見えてきた。思っていたよりかなり残っている。線路も半分もはがされていないし、 架線柱も完全に残っている。ホームには釜飯の立ち売りのワゴンが放置されていた。 中学2年の3月、 最後に横軽を一緒に乗った友人も、今日は来る予定だったのだが、あいにく体調を崩してこられないとのこと。 広い駅構内を一望できる駅舎内の喫茶店で時間調整して、タクシーでホテルまで。 タクシーのおばちゃんに、南信から来たと説明すると、おばちゃんのトークが炸裂しはじめた。 最近の軽井沢状況と景気について説明を受ける(w。 それにしても完全に信号機が歩行者用も含めてLEDにリプレイスされているのに驚く。
ホテルに到着して、待合いロビーへ。 新郎新婦とも中学の同級生で、新郎と小学校に上がる前から高校まで一緒だったので、 懐かしい顔ぶれにたくさん会うことができた。 式は教会で。いい式で感動!ハープの演奏も素晴らしい。 教会の式が人気であるというのがかなりうなずける。
披露宴の前には受付の仕事。結構いろんなこと経験してみたいタイプなので、こっちから御礼を言いたいくらい。 中学の友達と一緒に受け付ける。合間に飲んだノンアルコールの食前酒がかなり旨かった。 フロントの貸金庫に預けて、キーを両親に渡して役終了。ふぅ。 その後、披露宴。スタートのプロフィール紹介から懐かしい写真が。なつかし過ぎる。 記憶から消されていたことがかなり蘇ってきた。 中学の担任の祝辞も、パワーポイントで修学旅行の写真の中から新郎新婦の接点を見いだすという設定。 全然退屈しない話で良かった。 料理と、歓談と、写真撮影とであっという間の披露宴。 最後、ご両親と2人にあいさつ。おしあわせに。 帰りはシャトルバスで駅まで行き、再びあさまで帰る。
帰宅後、写真を見てみると、どうもフラッシュを焚いた時のピントが甘過ぎるなこのカメラ。 自分の撮影だけじゃなくて、友達に撮ってもらったのもそんなんだった。 あと、全体的に赤が強くでるっぽい。 新しいデジカメ欲しくなってきた。でもまだ、今のカメラの減価償却が出来てない…。

2004/05/26

研究のことで、とある特許を読んでいるのだが、 本当になんでも特許になるんじゃないかと言うくらい 理論的に明らかにおかしい。

2004/05/24

研究室のネットワークの調子が悪いので検査。 建物自体が古いので、ツイストペアケーブルを各階まで持ってきている。 そのため、規格で許容している以上にケーブルが引き回されて 不安定になっているっぽい。 業者の工事のあとの検査ってちゃんと周波数特性までみてるんかな?

2004/05/23

某飲み会の幹事になって、 とあるバーを借り切ることになりきることになっていたので、 その下見に渋谷まで出かける。 連絡しておいたバーであるが、それなりにイイ感じの雰囲気で 照明も自由になるっぽいしそれなりに良かった。 ので、正式予約をして名刺をもらって完了。 その後、ブックファーストで本を一冊買って、 東急ハンズへ。渋谷の東急ハンズは前回いつ来たか記憶にないくらい。 某M中みたいにフロアが複雑な造り。 文具売場で祝儀袋を購入。駅に向かって歩いていくと雨が降ってきた。

2004/05/22

No-ri氏と野球を観に逝く約束。だったにもかかわらず寝坊。 10時に池袋で待ち合わせのはずが、起きたのが9時半。 あわてて電話して30分遅れる事を伝えてひたすら謝る。 急いで自転車に飛び乗り、いつものルートで池袋まで。 無事に合流でき、先ずは新店開拓へ。 今日は「光麺」。結構な有名店で開店直前にウチらも含めて6人の列。 オーソドックスな光麺を注文。 まぁ、おいしい部類には入るとは思うけど、あっさりしすぎな気が。 また機会があれば、熟成光麺を食べてみよう。 630円の値段は○。
その後、西武池袋線に乗って、西武ドームへ。 所沢を過ぎると車内の人がみんな球場へ逝くみたいで、チケットを持ってない 我々はやや焦る。 改札を抜け、レオカードをNo-ri氏とともに買って、チケット売場へ。 内野自由席に並んでいると、その辺にいたおじさんが、チケットあげるよ とかいって、本当にチケットをくれた。最初ダフ屋かと思ったよ…。 1塁側は混んでいるだろうとおもい、3塁側に入場。 そしたら、なにげに1塁側の方が空いている感じが。 しかし、やたら寒かった。そういえば、昔のガイドブックに 西武球場は丘を掘り下げてあるから底冷えがすると書いてあったっけ。 しかも、やたら売り子の数が多い。しかも、ビールはセゾンカードで買えるらしい。 試合はあまり打ってくれないので、イマイチ迫力に欠けたような。 帰りも西武で帰り、池袋で回転寿司によって食べて帰る。 池袋は回転寿司激戦区。それなりに食べてきた。 駅前で、毎日新聞の号外を入手。5人が帰国とのこと。
夜帰宅して拉致被害者の家族の帰国映像をみたり、エアバンド受信したりする。 こういうときでも首都高の封鎖って行うのか…。 しかし、フジとNHKのバス完全中継は凄かった。

2004/05/21

研究室の人達が飲みにいくというので一緒に行く。 21時ころから始めたのだが、結構話が盛り上がって気づいたら日付が変わっていた。 で、結局終電になった。 まぁ、終電逃しても歩いて帰れるところだったけど。

2004/05/20

某学会の原稿締切。先生も何かいそがしそうだったし、 来月、再来月にも数本締め切りがあるので、 あまり精査せずに出してしまった感じ。

2004/05/05

良い酒は二日酔いにならない。
午後から研究室。一つ宿題を出されていたので、研究には手を着けず、 それを片づける。そしたら、もう帰宅時間になってしまった。今月はかなり忙しそうだ…。

2004/05/04

お出かけ。サンシャインのプラネタリウムが経営を引き継いで再開したということで観に行くことに。 やっぱり単に星を映しているだけでは客が呼べないので、CG作品を含んだ多くのプログラムを用意している。 ものの、満席続きで18時の回以降しか入れず。でもチケットを購入。 ナンジャタウンでチーズケーキを食べたりして時間を潰し、良い席を取るためにかなり早めに行って並ぶ。 で、一番良い(と思われる)席をゲットして、開演を待つ。歩き回ったせいで眠かったのでウトウト。 今までいくつかプラネタリウムは観たけど、初めての一球式投影機。 CGオンリーのプログラムだったので、投影機使ってくれるか心配だったけど、 なんとか夏の星座を作品の導入として使ってくれていて良かった。 雲みたいに見えるMilkywayがなかなかのもの。実際に点の集合として投影しているそう。 CG作品は、進行がやたら早くて35分間で上演するプログラムとしてはいささかスケールがでかすぎる気がしたが、 それでも、コニカミノルタの看板ドームの作品だけあって、それなりに興味深いモノだった。
その後、高校のお友達とお食事会。 珍味を食べて、結構呑んだ。終電で帰宅。

それにしても、飯田美博のプラネタリウムは破格だ。大人お一人様110円は全国の公営施設をみても そうはない。

2004/05/03

地元のケーブルでLCV製作の諏訪大社の御柱の中継を 再送していたのでみる。上社前宮の立御柱。 ものすごい人で見に行くのはちょっと気が引けるが、 中継をみている分には結構面白かった。 夕刻、新宿行きの最終バスに乗る。 でも、激しい渋滞。双葉付近から渋滞していて、双葉SAの情報端末には高井戸まで210分とか出てて参る。 さらに休憩後の笹子TN付近でもノロノロ で、お決まりの小仏TNから25キロ。結局、東急の終電に乗り継げない時刻になり、 さらに、JRの終電も気を揉む時間となってしまった。 新宿到着後、終電3本前のJRに乗ることが出来たものの、東急の終電が過ぎていたので、 歩けるところまで歩いてあとはタクシーで帰ることに。2300円が飛びました。 回数券1冊半かえるっちゅうねん。
もっとみんなが渋滞を起こさないように気をつけて走れば渋滞って無くなるように思うんだけど如何か。

2004/05/02

車で東京へ行ったりする。 道は概して空いていて○。

2004/05/01

帰省。微妙にターミナルに着くのが早かったので、 始発のバスに乗ることが出来た。 三鷹を過ぎると激しく渋滞。バスのETCもほとんど意味がなかった。 最終的に1時間半の遅延で到着。でも1本早いのに乗ったおかげで 実質15分程度の遅れで良かった。
午後は、久しぶりに中学の時のお友達に会う。 再来月くらいから留学でヨーロッパに行ってしまうそうで、 その辺の話とか、 先日まで行っていた、ガーナでのNGOの話しとかをいろいろと聞いてきた。
その後は、物理班の帰省組でミニOB会。 ガストでマタリした後、オークラでボウリング。 ボウリング激しく久しぶりだったのだが、だんだんと感覚を取り戻す事ができた。 定期的にやりたいんだけどなかなかね。

はじめに戻る