2005年1月

2005/01/23

とりあえず、修論。 自分の出した結果を2章に渡って述べる予定でいるのだが、 そのうち1章分をとりあえず完成させた。 でももう1章分はシミュレーション中。何やってんだ今頃。

2005/01/24

大学に行きました。 もう1週間くらいがんばらんと。

2005/01/22

コンタクトレンズを買いに午前中新宿へ. 恵比寿の発車メロディーが元のに戻っちゃっていた.なんでー. 朝イチの客としていつものコンタクト屋へ行く. 土曜の夕方にくると1時間コースは当たり前なのに, 10分で全てが済んだ….なんなんだ.

2005/01/20

後輩から質問をされて,スカっと答えられると 株も上がるし自分も気持ちいい. 今日もそんなことがあったのだが, 考えてみるとそれにつきあっていた時間だけ 自分の研究が進まないわけで…. そういうことは,自分の勉強になるから良いというのが 一般的な意見だが,この時期,時間が無いというのに….

2005/01/19

東急目黒線の車内放送の英語のアナウンスが聞き取れないと 海外旅行好きな後輩がいう. 確かに,僕も目黒線の地下鉄直通の英語がなんて言っているのか 分からないと思っていたら,やっぱりそのフレーズが分からないらしい. で,ちょっとググったら,やっぱりそんなサイトがあった. 「This train will merge and continue traveling on ...」 聞き取れないのはmergeであったのだった.

2005/01/18

国際線の航空券の発券っていうのは,テキストベースの端末で やっているようなことは以前から気づいていたのだが やっぱりその操作は職人芸らしい. それ以上に,航空券に関する知識はJRの旅客営業規則以上に必要だと思う. JRのMR20型とか与えられて半日講習うければ多分使えるようになるけど, AXESSの端末を与えられて半日講習を受けても多分発券できないよなー. Y2K以前まであったマルスのM2端末の発券は職人芸だと言われているが どっちが難しいのかなぁ…. でも,普段Linuxをterminalから使っているから やっぱり航空券のほうがラクかなぁ. でも,発券に必要な知識はJRの方が多分多いしなぁ. 一度,心ゆくまでMR20と航空券端末いじってみたい.

2005/01/17

朝いつも渡っている交差点の信号機がLED灯器にリプレイスされていた. そこの交差点,数世代前の箱型の灯器がついていて, これもう寿命だなと思ってかれこれ2年.漸く取り替えられた. 主要道の灯器は殆どLEDだけど,まだ歩行者用は電球のまま. LEDは見やすくて良いね.

2005/01/16

半日睡眠,半日ネットというダメダメ生活をおくってみた. それでも,夕飯はちゃんと作ったので良しとしよう.

2005/01/15

Texのインストール。それなりに詳しいページがあったのでそれを観ながらやる。 ノートの画面の小ささが作業しにくいことこの上ないので、 win2000にリモートデスクトップのクライアントを入れてリモートで作業。 有線で繋がずに 11bだと使い物にならないかな?と思ったけど、音声を再生したり動画動かしたりしなければ 結構使える。まぁ、11gのカードもあるんだけど。

2005/01/14

何故か修論の締め切りが1週間伸びる。 なんとも複雑な気持ちであるが、まぁ良いか。 センター試験の関係で21時から厳しい入構規制がかかったので、さっさと退散。 久々に2日間連続引きこもれそうだ(ぉぃ。 それにしても雨が降るとのことなので、久々に自炊をするべということで、 スーパーで普通の買い物をして帰る。鯖が食べたかったのに、もう売り切れていて無かった…。

2005/01/12

研究室の新年会. 修論終わっていなくてあまり気乗りしない感じで行ったら, 元気が無いと言われる. でも生1と焼酎3杯しか飲まんかったので, 普通に帰ってこられた.明日は普通に起きられそうである.

2005/01/11

研究室には留学生がたくさんいて, 特に私費留学生は奨学金を取ったりするために日本語の書類を書く. で,その作文の添削を結構頼まれる. この添削っていうのは結構難しい. 相手が何を求めているのかがよく分からないからである. 日本語は英語とは違って難しいと言う.いろいろな言い回しがあり, それをどの程度まで直すべきか迷うからだ. 日本人が書けば明らかにそうだと分かるが,そのようにすべきなのか そうでないのか. 基本的には,文体があまり変わらないように控えめに直すようにしているのだが 他の人が添削すると,言い回しまで変えて直す人もいるらしい. その留学生にしてみると,僕の直し方が手抜きに映ったらしく かなり非難されてしまった. 書き終わった後に,僕の言い回しになっていたら, なんとなく審査官の心証が悪くなるんじゃないかなーと思っているのだが, はてさて.

2005/01/10

修論作りに研究室へ.夜中の3時までがんばっちゃった.

2005/01/09

最近の日曜日のお楽しみといえば,TBSの「世界遺産」を観ること. 撮り方とかBGMとか最高なのだ. カメラのフィルタとか使っているのは分かるんだけど, それが全然いやらしくない. 正月は恒例の日本の世界遺産を放映する. 今年は昨年登録された, Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Rangeである. やっぱり日本のもイイね. 信仰の対象が自然っていうのがしっくりくる.

2005/01/08

11時過ぎから弁当かって研究室へ. 論文の枚数制限をクリアできないぽいので, 今更すこしプログラムを書いてシミュレーションしようと思う. で,なんとか古いプログラムを改造して シミュレーションぶち込んで帰る.24時近かった. 今日休みなのに….

2005/01/07

学部4年の人が100字の提出用アブストをまとめていた. 100字って案外難しい. 使ってるシステムの名前とかの字数でまとめ方が全然違ってくる.

2005/01/06

久しぶりに研究室メンバーが揃っていた. かといってどうってことなかったけど.

2005/01/03

朝はまったりと起床。お茶を飲みまくりながら箱根駅伝をみる。 山頂からのカメラでアンテナ群がみきれていたけど、札幌テレビとか系列局の機材を たくさん使っているのに驚いた。あれだけの長区間切れ目無くやるにはそれくらいのことが 必要なのか…と思う。
初めて電車で東京に帰ることにする。 夕方の飯田線で出発して、特段遅れもなくスーパーあずさに乗り継ぐ。 E351は初めての乗車。あずさ自体も10年ぶりくらいじゃないのかなぁ。 目をつぶっていても、ちゃんと振っているのがわかって良かった。 ただ、デッキでたばこすってる人がいて閉口。1列だったから煙が流れて来るんだよ! 寒い東京にちゃんと帰ってこられてよかったよかった。 でも明日からまた地獄が始まるんだよなぁ…。

2005/01/02

朝イチのバスで帰省。31日1日と中央道は大混乱していたが、今日はなんとか順調に。 午前中、実家に行って午後は母方の実家に行く。昼間から呑む。 で、そんな状態で夕方からの同級会に参加。 なかなか連絡が取りにくくなってる人が多かったらしく、幹事の人は苦労した模様。 それでも10人くらい集まって、いろんな話しを聞けてよかった。 2次会は欠席させてもらって電車で帰宅。 それにしても、現役時代と比べて終電が1時間も繰り下がっているのには驚いた。

2005/01/01

新年だというのに研究室初め。 明日から、高校の同級会に参加するために2日間帰省するのだ。 そのためにシミュレーションを大方投入して、あとはなんとかとにかくすすめるところまですすめないといけない。 でも新年なんであまり気乗りもせず、ダラダラとやって夜遅くに帰宅。 1泊なので、なにも準備するものとか無いがとりあえず荷物をまとめる。

はじめに戻る