シンガポール経由のオーストラリア ~ タスマニア1日目

2013.11.01

早朝の羽田空港

早朝すぎてタクシーで羽田空港へ。

羽田空港国際線ターミナルカーブサイド
早朝の羽田空港国際線のカーブサイド

ローソンで買い物したあとカウンターでチェックイン。多少の時間もあるので展望デッキへも言ってみる。外は真っ暗だったがデッキはあいていて、アメリカン航空の新塗装など見ることができた。

朝の羽田空港国際線ターミナルの江戸小路
上の階の江戸小路は早朝でひっそり
羽田空港の早朝の出発案内
羽田空港の早朝の出発案内。シンガポールは6:35出発
羽田空港国際線ターミナルの屋上
屋上にも一応行ってみる。外は暗いが出ることは可能

その後出国。制限エリア内のSBJ銀行で両替。1SGD=85.4625JPY。ANAラウンジで軽く朝食。空いていた。

シンガポール航空搭乗記

06:15頃搭乗開始。ほぼほぼ満席。離陸すると右手に富士山が見えるという案内があったが、座席の位置的にみられず。

シンガポール航空の機内食メニュー
シンガポール航空の機内食メニュー

そのうち朝食が配布。チーズオムレツかチキンのてりやき。お酒は言えば持ってきてくれる感じ。平日の朝だしな。でも朝ビールを遠慮なく頂く。

朝食が終わると機内は暗くなりお昼寝タイム。

お昼寝タイムが終わるとリフレッシュメント。カレーかパスタの選択。

シンガポール航空の機内食のパスタ
機内食のパスタ

そんなこんなでシンガポール到着。乗り継ぎで夜まで時間がある。

シンガポール市内観光

到着後ターミナルで、数日後のマライア島のフェリーのコンファメーション。無事ローミングからの国際電話つながってよかった。

シンガポール空港のスカイトレインの乗り場
スカイトレインの乗り場

特に何も聞かれず入国審査通過し、タクシーで市内ー抜けセントーサ島へ。

シンガポール市内へ向かうタクシー
シンガポール市内へはタクシー
シンガポール・フライヤーとマリーナベイサンズ
シンガポール・フライヤーとマリーナベイサンズ(見ただけ)
シンガポール国内の車窓
シンガポール国内の車窓
セントーサ島の入口
セントーサ島の入口

セントーサ島ではバタフライパーク、でかいマーライオンに登ったりする。その後地下鉄でホーカーズへ。

コンゴウインコ
コンゴウインコ
温室の中に住んでいるオウム
温室の中住んでいるオウム
バタフライパークの蝶
タテハチョウ
セントーサ島の巨大マーライオン
巨大マーライオン
セントーサ島のマーライオンの口からの眺め
巨大マーライオンの口からの眺め

有名な海南鶏飯のあるホーカーズへ。外の雨が強くなっているのが気になる。

ホーカーの青菜炒め
ホーカーの青菜炒め
ホーカーの雰囲気
ホーカーの雰囲気
海南鶏飯
海南鶏飯

いろいろ頂き昼食として、食後タクシーを捕まえたいが、雨のせいで争奪戦。争奪戦に負けて諦めて地下鉄で行くことにして、歩きだしたら雨は弱まってきた。

ラッフルズホテルへ行き、ギフトショップでカヤジャムを購入。その後マーライオンへ。

ラッフルズホテル
ラッフルズホテル
有名なマーライオン
有名なマーライオン

マーライオン見学し、だいぶお腹いっぱいになってきたので地下鉄で空港に戻ることにする。夕方ラッシュで電車は混んでいて、二本落とす。日本みたいにぎゅうぎゅうに詰め込まないのな。

シンガポールの街並みとシンガポール・フライヤー
シンガポールの街並みとシンガポール・フライヤー

第3ターミナルに到着だが、先ほど買ったカヤジャムがオーストラリア持ち込めるか分からなかったので、そのまま日本へ送るべく第2ターミナルの郵便局へ。スカイトレインで移動。

ラウンジにはシャワーがなかったので、有料シャワーを見つけて浴びる。時間がないので急ぐ。

A21ゲートから搭乗。シンガポール空港名物各ゲートの手荷物検査。

シンガポール空港のA21搭乗口
ブリスベン行きが出るA21搭乗口
シンガポール空港のパイナップル
シンガポール空港のパイナップル

離陸後は食事。ハイボールと共に頂くが、食後全然寝られず…。

SQのシンガポールスリング
SQのシンガポールスリング
シンガポール航空ブリスベン行きの機内食
ブリスベン行きの機内食。チキン

そのままあさになって朝食。パンとマフィンの簡単なもの。

ブリスベン行きシンガポール航空の朝食
朝食。パンとマフィンとフルーツ
タイトルとURLをコピーしました